sucre*

製菓衛生師☆
いつかパン教室が出来たらいいなぁと思っています*
PROFILE
CATEGORIES
リンナイ・ガスオーブン


コチラの旧型を使用しています☆
パワフルで予熱も早く、焼成したパンやお菓子は美味しさが違います♪
メランジュール・ロボ
パン&ケーキのスライサー
Suipa 楽天店


様々なカップや包材をお取り扱いされていらっしゃいます♪
ランキング
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
SEARCH

OTHERS
SPONSORED LINKS


* Cook Doオイスターソース「青梗菜&エノキのオイマヨ風味」 *



「レシピブログアワード2017」レシピ&フォトコンテストに
参加中ですクローバー


レシピブログアワード2017
レシピブログアワード2017


レシピブログさん×AJINOMOTOさんの
「オイスターソース部門」に参加し、
「Cook Do オイスターソース」を
モニタープレゼントしていただきました。
・・・
今回は、「Cook Do オイスターソース」を使用して
「青梗菜&エノキのオイマヨ風味」を作りました顔



「青梗菜&エノキのオイマヨ風味」クローバー
材料(2人分)

青梗菜 1株(長さ&横幅を半分にカットします)
エノキ(大) 1束(石づきを取り、長さを半分にカットします)
ゴマ油 適量

「Cook Do オイスターソース」 小さじ2
マヨネーズ 小さじ1
塩コショウ 少々
煎りゴマ 適量

( ↓ オイスターソースとマヨネーズを合わせたところ☆ )


1.「Cook Do オイスターソース」とマヨネーズを混ぜ合わせます。



2.フライパンを熱し、ゴマ油を適量入れ、
エノキを強火で炒め、水分が飛んだら、青梗菜の茎、葉の順に
炒めます。



3.混ぜ合わせた1を加え、塩コショウで味をととのえ、
煎りゴマを混ぜ合わせたら、出来上がり☆

オイスターソースとマヨネーズの組み合わせは
実は初めてでしたが、
マイルドでコクのあるテイストになり、
すごく美味しかったです顔

プラボトルで、軽くなり、持ちやすくなりました手

( ↓ オイスターソース☆ )


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

 

| Recipe | comments(0) | - |
* 香りソルト「キノコ&ミニトマトのレモンペパーミックス炒め」 *


「レシピブログアワード2017」レシピ&フォトコンテストに
参加中ですクローバー


レシピブログアワード2017
レシピブログアワード2017


レシピブログさん×ハウス食品さんの「スパイス部門」に参加し、
シーズニングスパイス等をモニタープレゼントしていただきました。

( ↓ レモンペパーミックスを開封したところ☆ )


レモンの爽やかな香りがしますレモン

味見をしてみると、
レモンの酸味やガーリックの旨味が広がりました☆

今回は、香りソルト「レモンペパーミックス」を使用して
「キノコ&ミニトマトのレモンペパーミックス炒め」を作りました顔



「キノコ&ミニトマトのレモンペパーミックス炒め」クローバー
材料(2人分)

まいたけ 1パック(石づきを取り、ほぐします)
椎茸 4個(7mm幅にカットします)
ミニトマト 4個(半分にカットします)

オリーブオイル 適量
ハウス・香りソルト「レモンペパーミックス」 適量



1.フライパンを熱し、オリーブオイルを適量入れ、
キノコ類を強火で焼き色が付くように焼き、
香りソルト「レモンペパーミックス」を適量ふり入れます。



2.ミニトマトを入れ、サッと炒めたら、火を止め、
お皿に盛り付けたら出来上がり☆

いただいてみると、
レモンの爽やかさが広がり、
サッパリいただけました手

レモンの果汁を絞ると、水っぽくなりがちですが
そういう心配もなく、食感も楽しめましたハート

( ↓ 真ん中のシーズニングを使用しました☆ )


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

 

| Recipe | comments(0) | - |
* 創味シャンタン「鶏手羽元&青梗菜のお一人様シャンタンミルク鍋」 *



「レシピブログアワード2017」レシピ&フォトコンテストに
参加中ですクローバー


レシピブログアワード2017
レシピブログアワード2017


レシピブログさん×創味食品さんの「シメまでおいしい・鍋つゆ部門」に参加し、
創味シャンタン(3種類)をモニタープレゼントしていただきました。

・・・
今回、創味シャンタン(やわらかタイプ)を使用して
「鶏手羽元&青梗菜のお一人様シャンタンミルク鍋」、
シメとして「シャンタンミルク餅」を作りました顔

「鶏手羽元&青梗菜のお一人様シャンタンミルク鍋」
材料(1人分)

水 400cc
スキムミルク 大さじ2
創味シャンタンやわらかタイプ 大さじ1弱

鶏手羽元 2本
豆腐 100g(さいの目切りにします)
青梗菜 5枚程度(長さを半分にします)
うずら卵水煮  4個
しいたけ 2個

(シメ)
餅 1個
溶き卵 2分の1個
乾燥ワカメ 適量

( ↓ 創味シャンタン・チューブタイプ☆ )



1.鍋に水を入れて沸かし、スキムミルク、
創味シャンタンやわらかタイプを入れ、よく溶かします。

2.材料を入れて、煮込んだら出来上がり☆

創味シャンタンのやわらかタイプは、
ペースト状で、チューブの容器に入っているため、
計量がしやすかったです手

スキムミルクとの組み合わせで、
コクのある、ミルキーなテイストになりましたハート

( ↓ シメは、お餅☆ )


お餅、卵、ワカメの組み合わせ☆

中華風のお雑煮のような感じで
ひと味違った、お餅を楽しめました顔

( ↓ 創味シャンタン3種類☆ )


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

| Recipe | comments(0) | - |
* Suipa PS 66-190 ベーシック ダイヤ「ベリー・チョコレートムース」 *


プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花






今回、使用させていただいたのは

​PS 66-190 ベーシック ダイヤ」

キラキラとしたダイヤのデザインで
キレイですキラキラ

サイズ 66φ×85H

容量 189cc。

材質 プラスチック(PS)。

耐熱温度 90度。

( ↓ 横から☆ )


段がついているカタチが特徴的☆

高さがあり、スラッとした印象ですハート

( ↓ 底側から☆ )


上げ底になっているので、
より高さを感じたのかもしれませんひらめき

コチラの容器を使用して、
「ベリー・チョコレートムース」を作りました顔



「ベリー・チョコレートムース」クローバー
(2個分)

ミルク 130g
製菓用スイートチョコレート 60g
板ゼラチン 2g(冷水で戻します)
チョコレートリキュール 小さじ2分の1
生クリーム 100g(ゆるく泡立てます)

マシュマロ 7粒(半分にカットします)
ラズベリー 6粒

(トッピング)
ラズベリー 10粒
ブルーベリー 10粒
ナパージュ 適量
溶けにくいココア 適量



1.材料を計量します。

2.小鍋にミルクを入れ、沸騰直前まで温め、
火を止め、製菓用チョコレートを入れ、余熱で溶かします。

3.板ゼラチンを溶かします。



4.3を漉し、氷水を入れたボウルで急冷させ、
チョコレートリキュールを混ぜます。



5.ゆるく泡立てた生クリームと4を合わせます。



6.「PS 66-190 ベーシック ダイヤ」の段のラインまで
5を入れ、冷凍庫で急冷させます。



7.表面がかたまったら、カットしたマシュマロを
切り口が容器側になるように、押し付けて並べます。

8.真ん中に3粒ずつラズベリーを入れます。

( ↓ 容器いっぱいに☆(少し余るかも?) )


9.5の残りをに入れ、冷蔵庫内で冷やし固めます。

10.溶けにくいココアをふり、ラズベリー、ブルーベリーを
トッピングし、ナパージュでかためたら出来上がり☆



高さがあって、大人っぽい容器だと思いましたキラキラ

( ↓ コチラを使用しました☆ )

 

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

| Recipe | comments(0) | - |
* Suipa ドゥミセック(大)&A-PET クッキートレー(大)「ナッツのプチクッキー」 *



プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花




( ↓ グリーン色☆ )

( ↓ クリーム色☆ )


今回、使用させていただいたのは、

「ドゥミセック グリーン(大)」
「ドゥミセック クリーム(大)」

ラインのデザインが印象的な、
マチのある、焼き菓子等を入れる袋ですハート

上記の他に、
イエロー色レッド色があります。

( ↓ マチの部分☆ )


サイズ 99×43×220Hmm(外寸)

材質 ビニール。

マチの部分の欧文訳は
「できたてが最高のお菓子です。ご賞味はお早めに!」
という意味だそう☆



こちらは
「A-PETクッキートレー(大)」

ドゥミセックの袋にピッタリサイズのトレーです。

( ↓ 上から☆ )


外寸 96×96(底面84×84)×40Hmm
内寸 90×90(底面80×80)mm

材質 A-PET
厚み 0.2mm

( ↓ 底側から☆ )


いわゆる、市販のおせんべい等に入っているような
カサカサっとした、軽いトレーです☆

これがあると、小さなクッキー等、
カタチが崩れなくて良さそうですネ手

コチラの包材等を使用して、
「ナッツのプチクッキー」を作りました顔



「ナッツのプチクッキー」クローバー
3.5cm角サイズ(約46個分)

発酵バター 90g
粉糖 40g
卵 20g
アーモンドプードル 50g
薄力粉(ドルチェ) 100g
ベーキングパウダー 小さじ2分の1
塩 少々
バニラオイル 少々

アーモンド 適量
くるみ 適量
塗り卵 少々



1.材料を計量します。薄力粉とベーキングパウダーは合わせて
ふるいます。



2.フードプロセッサーで(なければハンドミキサー等で)
発酵バター、粉糖、卵、アーモンドプードル、バニラオイル、
塩の順に混ぜ、粉類を切り入れ、生地がまとまったら取り出します。



3.ラップに包み、冷蔵庫で休めます。



4.めん棒で3mm厚に伸ばし、小さめサイズのクッキー型で抜き、
天板に並べます。
(生地がダレてきたら、その都度、冷蔵庫で冷やします)

5.表面に塗り卵をして、アーモンド、くるみをトッピングし、
ガスオーブン160度15分〜焼成したら出来上がり☆

( ↓ A-PETクッキートレーに入れたところ☆ )


乾燥剤の他、クッキーが14枚ずつ入りました。

( ↓ シーラーで止めたところ☆ )


このまま、キュッと上部を結んでも
可愛いかも♪

( ↓ 折り曲げたら、こんな感じデス☆ )


スクエアにしても可愛いはぁと

クッキーをたくさん焼いて、
ちょこっとお裾分けをする時などに
便利だなぁって思いましたひらめき


( ↓ 200枚入りもあります☆ )

 

 

 

 

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

 

| Recipe | comments(0) | - |
* Suipa PS 65角 クレール「抹茶ムース」 *



プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花






今回、使用させていただいたのは

「PS 65角 クレール​」

シンプルなデザインで
洋風、和風、どちらのスイーツでも
合いそうな容器デス手

( ↓ 上から☆ )


サイズ 65×65×57.1H

容量 140cc。

材質 プラスチック(PS)。

耐熱温度 90度。

( ↓ 横から☆ )


横からのシルエットもシャープです☆

( ↓ 底側から☆ )


コチラの容器を使用して、
「抹茶ムース」を作りました顔



「抹茶ムース」クローバー
(2個分)

卵黄 1個
グラニュー糖 15g
ミルク 70g
板ゼラチン 1.5g(冷水で戻します)
生クリーム 40g(ゆるく泡立てます)
抹茶 小さじ2分の1

(トッピング)
栗甘露煮 2個
栗渋皮煮 2個
つぶ餡 適量
生クリーム 30g
グラニュー糖 少々



1.材料を計量します。



2.グラニュー糖と抹茶をよく混ぜます。



3.耐熱容器に、卵黄、2を入れ、よく混ぜます。

4.小鍋にミルクを入れ、沸騰直前まで温め、
3に少しずつ入れ、よく混ぜ、小鍋に戻します。

5.再び火にかけ、温度に注意しながら、ヘラで混ぜ、
フツフツしたら火を止め、余熱で板ゼラチンを溶かします。



6.​5を漉し、氷水を入れたボウルで急冷させます。



7.​ゆるく泡立てた生クリームと6を合わせます。

( ↓ 容器の6割程度まで入りました☆ )


8.「PS 65角 クレール」に入れ、冷蔵庫内で冷やし固めます。

9.ボウルに生クリーム、グラニュー糖を入れて泡立て、
8に絞り入れます。

10.栗、つぶ餡をトッピングしたら出来上がり☆



シャープなデザインがカッコイイですキラキラ

( ↓ コチラを使用しました☆ )

 

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

| Recipe | comments(0) | - |
* Suipa PAOスタンディングパウチ&PPスタンディングパウチ用ケース「サングリア風ゼリー」 *



プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花







今回、使用させていただいたのは
「PAOスタンディングパウチ」

ゼリーを入れる袋ですが、
底にマチがあるスタンディングタイプなので
いろいろな用途で使えそうデス手

( ↓ マチの部分☆ )


サイズ 90×120H(mm)

容量 90〜100cc。

材質 フィルム。

( ↓ クリアケース&台紙☆ )


こちらは、

「PP スタンディングパウチ用 ゼリー5個用ケース」
(8個用ケースもあります)

サイズ ケース222×108×132(mm)
    仕切り220×107×25H(mm)

材質 紙(台紙蒸着シート加工)
   プラスチック(PP)

( ↓ ゼリー差し込み台紙☆ )


シルバー色の鏡面タイプで
とてもキレイです。

( ↓ 反対側☆ )


リバーシブルになっているそうで、
ゼリーではない場合(焼き菓子等)には
こちらを上面にしてクリアケースにセットします。

どちらも折りたたむ程度で
簡単に組み立てることが出来ました☆

コチラのパウチやケースを使用して、
赤ワインを使用した「サングリア風ゼリー」を作りました顔



「サングリア風ゼリー」クローバー
(5個分)

水 160g
グラニュー糖 20g
板ゼラチン 3g(冷水で戻します)
赤ワイン 30g
レモン汁 小さじ2分の1
シナモンパウダー 少々

リンゴシロップ漬け 90g
みかんシロップ漬け 90g
桃シロップ漬け 90g



1.材料を計量します。



2.フルーツは水気を切り、角切りにして
「PAOスタンディングパウチ」に5等分して入れます。



3.小鍋に水、グラニュー糖を入れ、沸騰させ、火を止めます。

4.余熱で板ゼラチンを溶かします。

5.氷水を入れたボウルで急冷させ、粗熱が取れたら
赤ワイン、レモン汁、シナモンパウダーを入れます。



6.2に注ぎ入れ、冷蔵庫内で冷やし固めます。

7.6の上部をシーラーで接着したら出来上がり☆

( ↓ 台紙にゼリーをセットしたところ☆ )


カップ等の容器とは違った、可愛らしさがありますネはぁと

( ↓ ケースの後ろ側☆ )


ケースのフタは、差込口にセットして
固定出来ました☆

ホームメイドなのに、
お店の商品みたいに、見た目がグレードアップしました顔

( ↓ コチラを使用しました☆ )

 

 

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

| Recipe | comments(0) | - |
* Suipa PS 71-160 トルネード「桃のミルクプリン」 *


プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花






今回、使用させていただいたのは

「PS 71-160 トルネード」

クルクル〜としたデザインで
見た目が、とても可愛らしいデスはぁと

サイズ 71φ×64H

容量 160cc。

材質 プラスチック(PS)。

耐熱温度 90度。

( ↓ 横から☆ )


透明感があって、カーブが美しいデスキラキラ

( ↓ 底側から☆ )


底から見ると
ソフトクリームみたいな形で
なんとなく美味しそう、、、なんて思ってしまいましたちゅん

コチラの容器を使用して、
「桃のミルクプリン」を作りました顔



「桃のミルクプリン」クローバー
(2個分)

ミルク 150g
生クリーム 70g
グラニュー糖 20g
板ゼラチン 2g(冷水で戻します)
ピーチリキュール 小さじ1

白桃シロップ漬け 90g

生クリーム 20g
グラニュー糖 少々

ブルーベリー 10粒
ナパージュ 適量
刻みピスタチオ 少々



1.材料を計量します。



2.白桃シロップ漬けの半量を薄切りにして、バラの形にし、
ナパージュを塗って、かためます。

3.残りは、角切りにして、水気を切ります。



4.小鍋にミルク、生クリーム、グラニュー糖を入れ、
沸騰直前まで温めます。

5.火を止め、余熱で板ゼラチンを溶かします。



6.5を漉し、氷水を入れたボウルで急冷させ、
​ピーチリキュールを混ぜます。

( ↓ 容器の8割程度まで入りました☆ )


7.「PS 71-160 トルネード」に角切りの桃と6を入れ、
冷蔵庫内で冷やし固めます。

8.ボウルに生クリーム、グラニュー糖を入れて、ゆるく泡だて、
7のトップに広げます。

9.桃のバラをのせ、ブルーベリー、刻みピスタチオを
トッピングしたら出来上がり☆



エレガントなカタチの容器だなぁって思いました顔


( ↓ コチラを使用しました☆ )

 

 

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

| Recipe | comments(0) | - |
* PRESIDENT「ミモレット&ポテトのアンチョビマヨサラダ」 *


PRESIDENTさん×レシピブログさんの
「おそとで楽しむ♪プレジデント チーズレシピ」モニター参加中ですクローバー


おそとで楽しむチーズ料理レシピ
おそとで楽しむチーズ料理レシピ


PRESIDENTさんの「ミモレット」を使用して
マヨネーズ&アンチョビペースト風味の
「ミモレット&ポテトのアンチョビマヨサラダ」を作りました顔



「ミモレット&ポテトのアンチョビマヨサラダ」クローバー
材料 2人分

じゃがいも(小)2個
PRESIDENT「ミモレット」適量
フライドオニオン 適量
ブロッコリースプラウト 適量

マヨネーズ 大さじ1.5
アンチョビペースト 小さじ1
ブラックペッパー 適量



1.じゃがいもはラップに包み、電子レンジ(500W4分半〜)レンジにかけます。

2.皮をむき、2cm角くらいにカットし、ボールに入れます。

3.マヨネーズとアンチョビペーストをよく混ぜ、2に和え、
ブラックペッパーを混ぜます。

4.さらに、PRESIDENT「ミモレット」、フライドオニオンを混ぜ、
容器に盛ります。

5.ブロッコリースプラウトをトッピングしたら出来上がり☆



PRESIDENTさん「ミモレット」をいただいてみると、
芳醇な風味が広がりました顔
(香りはマイルドです)

チップス状にカットされた状態でパッケージされているので
そのままつまんでいただけたり、サラダにトッピング出来るので
お手軽で便利だと思いました手

​お色もオレンジ色で、とってもキレイです☆

( ↓ 右下のチーズを使用しました☆ )


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 
| Recipe | comments(0) | - |
* PRESIDENT「プチ・カマンベール&マカデミアナッツのハチミツカナッペ」 *


PRESIDENTさん×レシピブログさんの
「おそとで楽しむ♪プレジデント チーズレシピ」モニター参加中ですクローバー


おそとで楽しむチーズ料理レシピ
おそとで楽しむチーズ料理レシピ


PRESIDENTさんの「プチ・カマンベール」を使用して
​「プチ・カマンベール&マカデミアナッツのハチミツカナッペ」を
作りました顔

プチ・カマンベールとハチミツの甘じょっぱい組み合わせの中に、
ナッツが食感のアクセントになっています☆



「プチ・カマンベール&マカデミアナッツのハチミツカナッペ」クローバー
材料 8枚分(4人分)

市販の食パン(8枚切り)2枚
PRESIDENT「プチ・カマンベール」2分の1個
ローストマカデミアナッツ 10個
ハチミツ 小さじ2

1.食パンをお好みのクッキー型で抜き、
オーブン(250度5分)orトースターで小麦色に焼き上げ、冷まします。



2.プチ・カマンベールは、1cm角にカットし、
マカデミアナッツは粗みじんにしてハチミツを加えます。



3.プチ・カマンベールとマカデミアナッツを合わせ、
1の上に8等分しトッピングしたら出来上がり☆

( ↓ ハチミツのおかげで、若干、崩れにくいです☆​ )


いただいてみると、甘じょっぱくて
お菓子のような感覚でいただけますハート

プチ・カマンベールは、とてもマイルドなテイストで
美味しかったデス。

カットする際、ナイフにチーズがくっつきにくく、
断面がキレイにカット出来るのが印象的でした顔

( ↓ 左下の箱入りのチーズを使用しました☆ )



( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 
| Recipe | comments(0) | - |
<new | top | old>