sucre*

製菓衛生師☆
いつかパン教室が出来たらいいなぁと思っています*
PROFILE
CATEGORIES
リンナイ・ガスオーブン


コチラの旧型を使用しています☆
パワフルで予熱も早く、焼成したパンやお菓子は美味しさが違います♪
メランジュール・ロボ
パン&ケーキのスライサー
Suipa 楽天店


様々なカップや包材をお取り扱いされていらっしゃいます♪
ランキング
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
SEARCH

OTHERS
SPONSORED LINKS


* Suipa バリアNY ST袋レッド「ローズクッキー」 *


プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花




( ↓ 表側☆ )


今回、使用させていただいたのは

「バリアNY ST袋レッド(120×70×190)」

( ↓ 裏側☆ )


裏側にも透明の部分があって、
中が見えるようになっています。

サイズ 120×底マチ70×190H(ミリ)。

材質 フィルム。

( ↓ 底側☆ )


マチは、こんな感じです。

スタンドパックで、便利ですネ手

・・・
今回は、コチラの袋に
「ローズクッキー」を作って入れました顔

クッキー生地に、色付けのため、
ストロベリーパウダーを配合しています。



「ローズクッキー」バラ
(12個分)

発酵バター 70g(室温に戻します)
粉糖 40g
ストロベリーパウダー 小さじ1.5
塩 少々
卵白 20g(室温に戻します)
薄力粉 100g(ふるっておきます)

(トッピング)
アーモンドダイス 5g程度



1.材料を計量します。

2.粉糖とストロベリーパウダーを合わせ、ふるいます。

3.ボウルに発酵バターを入れ、ハンドミキサーでクリーム状にします。

4.3のボウルに、2と塩を加えて、バターと馴染ませてから、
さらにハンドミキサーで混ぜます。

5.卵白を数回に分けて入れ、ハンドミキサーで混ぜます。

6.薄力粉を入れ、ゴムベラで切るように混ぜます。



7.口金を付けた絞り袋に入れ、円を描くように絞ります。

8.アーモンドダイスをトッピングし(上から軽く押さえます)、
ガスオーブン170度10分+160度3分、焼成したら出来上がり☆

( ↓ シーラーで☆ )


乾燥剤を入れ、シーラーで接着☆

( ↓ 袋に入れたところ☆ 裏側☆ )


ローズクッキーは、6個入りました☆



シーラーで接着後、
オーソドックスに、ひだを寄せて
リボンでラッピングしましたハート

( ↓ コチラを使用しました☆ )

 



( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

 

| Recipe | comments(2) | - |
* Suipa PSシャイン「コーヒーゼリー」 *



プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花






今回、使用させていただいたのは

「PSシャイン」

​( ↓ 上から☆ )


サイズ 61.6×61.6×75H。

容量 184cc。

耐熱温度 90度。

材質 プラスチック(PS)。

商品名通り、
光に当たるとキラキラしていますキラキラ

容器のコーナーやシルエットが
シャープで、とてもカッコイイです。

大人っぽい印象を持ちました顔

・・・
今回は、コチラの容器に
「コーヒーゼリー」を作って入れました顔

市販のブラックコーヒーを使用して、
無糖のままゼリーにした、大人のコーヒーゼリーです。



「コーヒーゼリー」クローバー
(2個分)

市販ブラックコーヒー 250cc
板ゼラチン 4g(冷水で戻します)
コーヒーリキュール 少々

生クリーム 20g
スイートチョコレート 30g(刻んでおきます)
生クリーム 40g

生クリーム 20g
砂糖 ひとつまみ
いちご 2個(半分にカットします)
あんず(缶) 半割1個(4等分にします)
溶けにくいココア 少々

1.小鍋にコーヒーを入れ、温め、火を止めます。

2.余熱で板ゼラチンを溶かします。

3.氷水を入れたボウルに当てながら、冷まし、
コーヒーリキュールを入れます。



4.「PSシャイン」に2を注ぎ入れ、冷蔵庫内で冷やし固めます。
(容器の上から、ひとマス少々、空くまで入りました)



5.耐熱容器にスイートチョコレート、生クリーム(20g)を入れ、
レンジでチンして溶かし、人肌以下に冷まします。

6.少しずつ、生クリーム(40g)を5に混ぜ合わせ、ゆるいクリーム状にします。



7.冷やし固めた3に、5を入れ、表面を平らにします。
(残ったチョコレートクリームは、デコレーションに使います)



8.余ったチョコレートクリームを絞ります。

9.生クリーム、砂糖を八分立てにして絞り、
フルーツをのせ、ココアをふったら出来上がり☆



モリモリ入ったデザートは、そーっとスプーンを入れないと
大変なことになりますちゅん

( ↓ コチラを使用しました☆ )

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

| Recipe | comments(0) | - |
* Suipa バリアNY ST袋ホワイト「レモンのリーフパイ」 *



プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花




( ↓ 表側☆ )


今回、使用させていただいたのは

「バリアNY ST袋ホワイト(120×70×190)」

( ↓ 裏側☆ )


裏側にも透明の部分があって、
中が見えるようになっています。

サイズ 120×底マチ70×190H(ミリ)。

材質 フィルム。

( ↓ 底側☆ )


マチは、こんな感じです。

スタンドパックで、便利ですネ

・・・
今回は、コチラの袋に
「レモンのリーフパイ」を作って入れました顔

市販のパイ生地を使用して
レモンピールをサンドし、レモンの爽やかさが広がる一口パイですレモン



「レモンのリーフパイ」クローバー
(約28個分)

市販のパイ生地(18cm×18cm) 1枚(160g)
レモンピール 20g
グラニュー糖 適量



1.レモンピールは、サッと湯通しして、
キッチンペーパーで水気をしっかり切ります。

2.市販のパイ生地を半分にカットし、
2枚とも、めん棒で元の大きさに伸ばします。

3.パイ生地にレモンピールを広げ、霧吹きをし、
もう一方のパイ生地でサンドして、めん棒をかけて馴染ませ、
冷蔵庫で一度冷やします。



4.4cmの抜型で、抜きます。



5.グラニュー糖の上で、楕円に伸ばします。
(片面だけグラニュー糖が付いた状態)



6.グラニュー糖が付いた面を上にして、ナイフで葉脈の模様を描き、
ガスオーブン190度10分〜焼成したら、出来上がり☆

( ↓ 袋に入れたところ☆裏側☆ )


チラリ、、、とパイが見えますハート



パイは、少しゆとりを持たせて
12個入りましたはぁと


( ↓ コチラを使用しました☆ )

 

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

 

| Recipe | comments(0) | - |
* Suipa PS76-185スタンダードカップ クラゲ「アプリコット&ブドウの白ワインゼリー」 *



プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花






今回、使用させていただいたのは
「PS 76-185 スタンダードカップ クラゲ」

サイズ 76φ×70H。

容量 185cc。

耐熱温度 90度。

材質 プラスチック(PS)。

( ↓ クラゲのデザイン☆ )


こんな表情のクラゲだったり、、、



こんなクラゲも☆

可愛いですネ顔

透明感のあるカップで、クラゲのイラストが可愛らしく、
これから暑くなる季節にピッタリのカップですハート

・・・
今回は、コチラの容器に
「アプリコット&ブドウの白ワインゼリー」を
作って入れました顔

白ワインは、アルコールを飛ばさず、
配合しています。

フルーツとして、あんずとブドウを使用したのは、
海の中には、丸い何かが
プカプカと浮いているような感じがしたので☆

あんずって、クラゲにカタチが似ているなぁ、、、なんて
思ったのでしたちゅん



「アプリコット&ブドウの白ワインゼリー」クローバー
(2個分)

水 160g
グラニュー糖 35g
板ゼラチン 3g(冷水で戻します)
レモン汁 少々
白ワイン 30g

あんず(缶) 半割6個
ブドウ(小) 12個

生クリーム 20g
砂糖 ひとつまみ
セルフィーユ 適量




1.材料を計量します。フルーツはキッチンペーパーで
水気を切ります。

2.小鍋に水、グラニュー糖を入れ、混ぜながら温め、
沸騰前に火を止めます。

3..余熱で板ゼラチンを溶かし、レモン汁を混ぜます。

4.氷水を入れたボウルに当てながら、冷まし、白ワインを
混ぜます。



5.「PS 76-185 スタンダードカップ クラゲ」に
あんずとブドウを交互になるような感じで入れます。



6.4を注ぎ、冷蔵庫で冷やし固めます。
(容器の9分目になりました☆)

7.トッピング用の生クリーム、砂糖を八分立てにして絞り、
セルフィーユを飾ったら出来上がり☆


( ↓ コチラのカップを使用しました☆ )

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

| Recipe | comments(0) | - |
* Suipa バリアNY ST袋パープル「メープルショートブレッド」 *


プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花




( ↓ 表側☆ )


今回、使用させていただいたのは

「バリアNY ST袋パープル(120×70×190)」

 ↓ 裏側☆ )


裏側にも透明の部分があって、
中が見えるようになっています。

サイズ 120×底マチ70×190H(ミリ)。

材質 フィルム。

( ↓ 底側☆ )


マチは、こんな感じです。

スタンドパックで、便利ですネ手

・・・
今回は、コチラの袋に
「メープルショートブレッド」を作って入れました顔

メープルシュガーを使用した、
サクッとホロッとした食感のショートブレッドです。



「メープルショートブレッド」クローバー
(8個分)

薄力粉(ドルチェ) 80g
アーモンドプードル 20g
メープルシュガー 30g
塩 少々
シナモンパウダー 少々
発酵バター 50g(ダイス状にカットします)
ミルク 15g



1.材料を計量します。



2.フードプロセッサーに、薄力粉、アーモンドプードル、
メープルシュガー、塩、シナモンパウダーを入れ、撹拌します。

3.発酵バター、ミルクを入れ、撹拌し、まとまりかけたら、
生地を取り出し、10cm×14cmにして、冷蔵庫で冷やします。



4.生地を8等分にします(7cm×2.5cm)。

5.竹串で8ヶ所穴をあけ、
ガスオーブン170度15分〜焼成したら、出来上がり☆

( ↓ 袋に入れたところ☆ )


メープルショートブレッドが5つと乾燥剤を入れました。

もう少し入りそうですが、
パンパンに入れるのも、、、と思い、5つだけ。



紫色で、大人っぽい印象の袋ですはぁと

( ↓ コチラを使用しました☆ )

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 


​( ↓ 6/1〜5、売れ筋カップSALE中☆ ) 

| Recipe | comments(0) | - |
* デルソーレ「ミニアスパラ&うずら卵のナン」 *



デルソーレさん×レシピブログさんの
「おうちでカフェ風♪デルソーレ「手のばしナン」&「ブランナン」のアレンジレシピ」
レシピモニター参加中ですクローバー


ナンのカフェ風アレンジ料理レシピ
ナンのカフェ風アレンジ料理レシピ


「ナン」を使用して、
ミニアスパラ&うずら卵&ピザ用チーズをトッピングし
焼き上げました顔



「ミニアスパラ&うずら卵のナン」クローバー
(材料)2人分
デルソーレ「ナン」 1袋(2枚)
ミニアスパラ 10本
うずらゆで卵(スライスします)
ピザ用チーズ 20g
マヨネーズ 適量
乾燥パセリ 適量

( ↓ パッケージから出したところ☆ )



1.「ナン」の周囲を少し残して、マヨネーズを塗り広げます。

2.アスパラ、うずら卵、ピザ用チーズをトッピングします。

3.ガスオーブン250度5分〜焼成し、乾燥パセリをかけたら出来上がり☆

もっちりした食感に
アスパラとゆで卵の風味で
とても美味しかったデスはぁと

「手のばし」と記載があるだけで
美味しさがUPしている気がしました顔

( ↓ コチラを使用しました☆ )


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

| Recipe | comments(0) | - |
* デルソーレ「四種のチーズ&ブラックペパーのブランナン」 *



デルソーレさん×レシピブログさんの
「おうちでカフェ風♪デルソーレ「手のばしナン」&「ブランナン」のアレンジレシピ」
レシピモニター参加中ですクローバー


ナンのカフェ風アレンジ料理レシピ
ナンのカフェ風アレンジ料理レシピ


「ブランナン」を使用して、
四種類のチーズをトッピングし、ブラックペパーをふって
焼き上げました顔



「四種のチーズ&ブラックペパーのブランナン」クローバー
(材料)2人分
デルソーレ「ブランナン」 1袋(2枚)
クリームチーズ 20g
プロセスチーズ 40g(ダイス状にカットします)
ピザ用チーズ 20g
粉チーズ 適量
ブラックペパー 適量

( ↓ パッケージから出したところ☆ )



1.「ブランナン」の周囲を少し残して、クリームチーズを塗り広げます。

2.プロセスチーズ、ピザ用チーズをのせ、粉チーズ、ブラックペパーを
適量ふります。

3.ガスオーブン250度5分〜焼成したら出来上がり☆


国内産小麦ふすまの健康的な風味と
チーズの風味が相性が良くて、
とても美味しかったデスはぁと

もっちりした食感で、
食べごたえもありました顔

( ↓ コチラを使用しました☆ )


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

| Recipe | comments(0) | - |
* Suipa PVCクリアケース カレ(小)「干菓子2種類」 *



プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花




( ↓ フタ付き☆ )


今回、使用させていただいたのは

「PVC クリアケース カレ(小)」

サイズ 内寸125×107(底面)×32H(ミリ)。

耐熱温度 60度。

材質 プラスチック(PVC)。

先日、モニターをさせていただいた

「クリアケース カレ(大)」
小さなサイズバージョンです。

大きすぎず、小さすぎないサイズなので
ちょっとしたプレゼントなどに
重宝しそうなサイズです手

・・・
今回は、紅白の「干菓子」を作って
コチラのケースに入れました顔

ピンク色の方は、ストロベリーパウダーを使用していますいちご

しとり蜜を、まんべんなく合わせる作業に
フードプロセッサーを使用するという、
(文明の利器の使用デス)
先人の和菓子職人の方がご覧になられたら
ビックリされるのでは、、、と思うような作り方ですちゅん



「干菓子2種類」クローバー
(各18個分)

粉糖 40g(ふるっておきます)
寒梅粉 20g
しとり蜜 6cc〜(状態を見て、増減させます)
・・・
粉糖 40g(ふるっておきます)
寒梅粉 20g
ストロベリーパウダー 小さじ2分の1
しとり蜜 6cc〜(状態を見て、増減させます)

(しとり蜜)
水 20g
水あめ 10g



1.材料を計量し、ふるった粉糖の一つには
ストロベリーパウダーを混ぜておきます。

2.ボウルに「しとり蜜」の材料を入れ、レンジでチンして
冷まします。

( ↓ フードプロセッサーが登場☆ )


3.フードプロセッサーに、粉糖、寒梅粉、しとり蜜を1ccずつ入れ、
撹拌させます。



4.干菓子の型に、押し詰め、型から逆さにして
トントンと叩いて出します。

5.乾かしたら、出来上がり☆

ストロベリーパウダーの代わりに
抹茶やココア、マンゴーパウダーでもいいですネひらめき

干菓子をクリアケースに入れた画像は、
各18個ずつ(合計36個)入れた状態ですハート



クッキーやチョコレートを入れると
お店の商品みたいになりそうですネうふ


( ↓ コチラを使用しました☆ )

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

| Recipe | comments(0) | - |
* Suipa PS71-175パべ「ブルーベリー・はちみつヨーグルトプリン」 *



プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花





今回、使用させていただいたのは

「PS71-175 パべ」

六角形の模様が入ったカップです。

( ↓ 上から☆ )


サイズ 70.4φ×70H(ミリ)。

耐熱温度 90度。

容量 178cc。

材質 プラスチック(PS)。

上から見ると、円形なのですが、、、

( ↓ 底から☆ )


底は、角なしの四角形なんです。

面白いカタチのカップですネ顔

・・・
商品名から「石畳」をイメージされたものなのかなぁ?
と思ったのですが、
カップの側面の六角形の模様を見ていると
ハニカム構造の「ハチの巣」が思い浮かんだので、
はちみつを使用したスイーツを作りました蜂


「ブルーベリー・はちみつヨーグルトプリン」クローバー
(2人分)
ミルク 100g
はちみつ 40g
板ゼラチン 3.5g(冷水で戻します)
ヨーグルト 150g
レモン汁 小さじ2
コアントロー 小さじ1

(トッピング)
生クリーム 30cc
グラニュー糖 ふたつまみ

ブルーベリー 12粒
ブドウ 2個
セルフィーユ 適量



1.小鍋に、ミルク、はちみつを入れ、混ぜながら温め、
沸騰前に火を止めます。

2.余熱で板ゼラチンを溶かします。

3.氷水を入れたボウルに当てながら、冷まします。



4.ヨーグルト、レモン汁、コアントローを入れ混ぜ
「PS71-175パべ」に注ぎ、冷蔵庫で冷やし固めます。
(容器の8分目くらいまで入りました)



5.トッピング用の生クリーム、砂糖を八分立てにして絞り、
フルーツ、セルフィーユをトッピングしたら出来上がり☆



ポコポコっとした模様が、可愛いデスハート


( ↓ コチラを使用しました☆ )

 

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

 

 

| Recipe | comments(0) | - |
* Suipa PVCクリアケース カレ(大)「ビスコッティ2種類」 *


プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花




( ↓ フタ付き☆ )


今回、使用させていただいたのは

「PVC クリアケース カレ(大)」

サイズ 内寸197×107(底面)×32H(ミリ)。

耐熱温度 60度。

材質 プラスチック(PVC)。

カチッとしたカタイ感じのケースではなく、
しなるような柔らかさがあります。

とてもシンプルなケースなので
中に入れるスイーツや、ラッピングの
バリエーションが広がりそうですネ手

フタは、パカっと被せるだけなので、
ラッピングの際(持ち歩く場合など)には
シール等でフタを固定した方が良いかもしれませんハート

・・・
今回は「ビスコッティ二種類」を作って
コチラのケースに入れました顔

バター等の油脂を使用せず、
ナッツやドライフルーツを多めに配合した
ガリガリ&ボリボリ食感のビスコッティです。

( ↓ ビスコッティは、コチラのケースに14個入りました☆ )


「ビスコッティ二種類」クローバー
(各10個分)

薄力粉 40g
強力粉 20g
ベーキングパウダー 小さじ4分の1
グラニュー糖 50g
卵 30g
塩 少々
カシューナッツ 40g
クランベリー 50g
ピスタチオ 10g
ホワイトチョコチップ 20g

・・・

薄力粉 40g
強力粉 20g
ベーキングパウダー 小さじ4分の1
黒糖 50g
卵 30g
塩 少々
くるみ 40g
オレンジピール 50g
チョコチップ 20g




1.材料を計量し、粉類は合わせてふるいます。
ナッツ類はローストし、ドライフルーツは湯通しして、
キッチンペーパーで水気を切ります。



2.ボウルに卵、砂糖を入れ、よく混ぜます。
(とくに黒糖はダマが残らないように)

3.粉類を混ぜ入れ、ナッツ、ドライフルーツ、
チョコチップを入れ混ぜます。



4.天板に10cm弱×16cmに生地を広げます。
(ネットリした生地で広げにくいかもしれません)



5.ガスオーブン(170度20分)焼成して、一度取り出します。



6.生地の端を切り落とし、10等分にカットし、
切り口を上にして、再び焼成(160度15分)したら、出来上がり☆

​( ↓ 主人に「お店のみたいだね」って言われました☆ )


( ↓ コチラを使用しました☆ )

 



( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

| Recipe | comments(2) | - |
<new | top | old>