sucre*

製菓衛生師☆
いつかパン教室が出来たらいいなぁと思っています*
PROFILE
CATEGORIES
リンナイ・ガスオーブン


コチラの旧型を使用しています☆
パワフルで予熱も早く、焼成したパンやお菓子は美味しさが違います♪
メランジュール・ロボ
パン&ケーキのスライサー
Suipa 楽天店


様々なカップや包材をお取り扱いされていらっしゃいます♪
現在、モニターブロガーをしています。
ランキング
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • * フルーツチーズクリームぱん。 *
    sucre* (10/21)
  • * フルーツチーズクリームぱん。 *
    ほの榎 (10/21)
  • * とまとバジルソースのぱん。 *
    sucre* (10/20)
  • * とまとバジルソースのぱん。 *
    ほの榎 (10/19)
  • * シドニーへ。〜タロンガ動物園〜 *
    sucre* (08/21)
  • * シドニーへ。〜タロンガ動物園〜 *
    ほの榎 (08/20)
  • * Suipa バリアNY ST袋レッド「ローズクッキー」 *
    sucre* (06/09)
  • * Suipa バリアNY ST袋レッド「ローズクッキー」 *
    ほの榎 (06/08)
  • * Suipa PVCクリアケース カレ(大)「ビスコッティ2種類」 *
    sucre* (05/13)
  • * Suipa PVCクリアケース カレ(大)「ビスコッティ2種類」 *
    好張 (05/12)
SEARCH

OTHERS
SPONSORED LINKS


* Suipa PS76-185 スタンダード バード O「マロン・キャラメルムース」 *


プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花






今回、使用させていただいたのは

「PS76-185 スタンダード バード O」

透明なカップに
オレンジ色やブラウン色の文字やイラストで、
なんだかウキウキと楽しくなるようなデザインです♪

サイズ 76φ×70H(mm)

容量 185cc。

材質 プラスチック(PS)。

耐熱温度 90度。

( ↓ 底側から☆ )


上げ底になっています。

コチラの容器を使用して、
「マロン・キャラメルムース」を作りました顔



「マロン・キャラメルムース」クローバー
(2個分)

(キャラメルソース)
グラニュー糖 40g
水 小さじ1
生クリーム 40g(室温に戻します)

ミルク 80g
卵黄 1個
グラニュー糖 5g
板ゼラチン 2g(冷水で戻します)
生クリーム 80g(ゆるく泡立てます)

栗の渋皮煮 4個(内、2個はカットします)

生クリーム 20g
グラニュー糖 少々
チョコ細工 適量
キャラメルシュガー 少々
ナパージュ 少々



1.材料を計量します。



2.小鍋に、グラニュー糖、水を入れ、焦がし、生クリームを入れ、
キャラメルソースを作ります。

3.2の鍋にミルクを入れ、沸騰直前まで温めます。

4.ボウルに、卵黄、グラニュー糖を入れ、よく混ぜ、
3を少しずつ入れ混ぜ、小鍋に戻します。



5.底からフツフツしたら、火を止め、
余熱で板ゼラチンを溶かし、漉した後、急冷させます。​

6.ゆるく泡立てた生クリームと5を混ぜ合わせます。



7.「PS76-185 スタンダード バード O」に
カットした栗の渋皮煮を入れ、6を注ぎ入れます。

( ↓ カップの9割程度入りました☆ )


8.グラニュー糖を入れ、泡立てた生クリーム、栗の渋皮煮、
キャラメルシュガーとナパージュを合わせたものを
トッピングしたら出来上がり☆



秋色のキュートなデザインのカップですハート


( ↓ コチラを使用しました☆ )

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

| Recipe | comments(0) | - |
* Suipa PP76-185 スタンダードB 印刷 黒「ベリー&ココアのトライフル風」 *


プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花






今回、使用させていただいたのは

「PP76-185 スタンダードB 印刷 黒」

黒色のカップで、大人っぽい印象です顔

それでいて、文字のイラストが可愛い手

サイズ 76φ×70H(mm)

容量 185cc。

材質 プラスチック(PP)。

耐熱温度 100〜120度。

( ↓ 底側から☆ )


切り込み?が二ヶ所あり、
上げ底になっています。

コチラの容器を使用して、
ストロベリークリーム&ブラックココア生地の組み合わせの
「ベリー&ココアのトライフル風」を作りました顔



「ベリー&ココアのトライフル風」クローバー
(2個分)

(ブラックココアスポンジ生地)
卵 60g(常温に戻します)
きび砂糖 25g
ミルク 5g
薄力粉 27g
ブラックココアパウダー 3g
無塩バター 10g(溶かしておきます)

(シロップ)
水 20g
グラニュー糖 5g
キルシュ 5g

(ストロベリークリーム)
ストロベリーパウダー 6g
グラニュー糖 6g
生クリーム 100g

ラズベリー 16個程度



1.材料を計量します。
​薄力粉とブラックココアパウダーは、合わせてふるいます。



2.ボウルに卵を入れ、ハンドミキサーにかけ、
きび砂糖を数回にわけて入れ混ぜます。

3.粉類を数回にわけて入れ、ゴムベラで混ぜ、
ミルク、溶かしたバターを入れ混ぜます。



4.15×23cmくらいに生地を伸ばし、ガスオーブン190度8分〜焼成し、
粗熱が取れたら、ラップをかけて乾燥を防ぎます。

5.シロップを作ります。
(グラニュー糖、水をレンジにかけてとかし、
粗熱が取れたら、キルシュを混ぜます)



6.ストロベリーパウダーとグラニュー糖を混ぜます。



7.ボウルに、生クリーム、5を入れ、混ぜます。

8.ブラックココア生地にシロップをうち、4cm角程度にカットします。

9.「PP76-185 スタンダードB 印刷 黒」に、
8の生地、7のクリーム、ラズベリーを交互になるように
ラフに入れたら出来上がり☆



大人可愛いカップですはぁと


( ↓ コチラを使用しました☆ )

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

| Recipe | comments(0) | - |
* Suipa シルバープレート(丸)大「スライスアーモンドのマンディアン風」 *


プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花






今回、使用させていただいたのは

「シルバープレート(丸)大」

ケーキ屋さん等で、ムースケーキの台紙として
こういう感じのプレートが使用されているのを
よく見かけます顔

( ↓ 上から☆ )


サイズ 外寸86(底面60)φ×12H(mm)

材質 プラスチック(HIPS)。

ひだひだ〜の模様がキレイですキラキラ

( ↓ 底側から☆ )


こんな感じになっています☆


コチラのプレートを使用して、
「スライスアーモンドのマンディアン風」を作りました顔

Suipaさんのサイトを見て、
ケーキの台紙としてだけでなく、
こんな使い方もあるんだ〜と思ったんですひらめき



「スライスアーモンドのマンディアン風」クローバー
(2個分)

製菓用ホワイトチョコレート 100g
スライスアーモンド 20g
キャラメルシュガー 少々



1.材料を計量します。
スライスアーモンドは、ガスオーブン(予熱なし)160度9分〜
焼成します。



2.製菓用ホワイトチョコレートは、湯煎にかけ、
温度をはかりながらテンパリングをします。
(約40度→約26〜27度→約29度くらいを目安に)



3.「シルバープレート(丸)大」に、2を入れます。



4.キャラメルシュガーを上から、ふります。



5.スライスアーモンドをのせ、軽く上から押さえ、固まったら出来上がり☆



意外に大きくて食べ応えがありましたちゅん


( ↓ コチラを使用しました☆ )

 

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

| Recipe | comments(0) | - |
* Suipa ハロウィンカップ オレンジ カボチャとオバケ「パンプキン・プチシュー」 *



プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花






今回、使用させていただいたのは

「ハロウィンカップ オレンジ カボチャとオバケ」

オレンジ色のカップに
紫色のカボチャのオバケ等のイラストです☆

デザインが、とても可愛い〜
はぁと



サイズ 76φ×70H(mm)

容量 185cc。

材質 プラスチック(PP)。

耐熱温度 100〜120度。

( ↓ 底側から☆ )


切り込み?が二ヶ所あり、
上げ底になっています☆

コチラの容器を使用して、
「パンプキン・プチシュー」を作りました顔



「パンプキン・プチシュー」クローバー
(カップ2個分)

水 30g
無塩バター 20g
塩 少々
薄力粉 20g(ふるいます)
溶き卵 約60g

ミルク 80g
卵黄 10g
グラニュー糖 18g
薄力粉 5g
パンプキンパウダー 3g
ラム酒 小さじ2分の1
生クリーム 30g

(トッピング)
チョコレート 少々
ローストパンプキンシード 少々



1.シュー皮の材料を計量します。

2.小鍋に、水、無塩バター、塩を入れ、沸騰させます。

3.薄力粉を入れ、ゴムベラで生地をまとめ、
鍋底に膜が付くくらいになったら、火を止めます。

4.ボウルに3を入れ、溶き卵を少しずつ混ぜ入れます。
(卵の量は、生地の状態を見て調整します)



5.絞り袋に4を入れ、直径2.5cmくらいに絞り(約28個)、
霧をふきます。



6.ガスオーブン190度20分〜焼成します。



7.パンプキンクリームの材料を計量します。

8.薄力粉とパンプキンパウダーは合わせてふります。

9.卵黄のボウルにグラニュー糖を入れ、よく混ぜます。



10.小鍋にミルクを入れ、沸騰直前まで温め、
9のボウルに少しずつ入れ混ぜ、小鍋に戻します。

11.再び火にかけ、底からフツフツしたら火を止め、
ボウルに移し、急冷させ、ラム酒を加えます。



12.生クリームと11を合わせ、
シュークリーム用の口金を付けた絞り袋に入れ、シュー皮に絞ります。
(クリームは、少し残します)

13.「ハロウィンカップ オレンジ カボチャとオバケ」に
パンプキン・プチシューを入れ、残したクリームで固定させます。
(約10個前後入りました)

14.溶かしたチョコレートで、上部のシュー皮に、顔を描き、
ローストパンプキンシードをトッピングしたら出来上がり☆



今の季節にピッタリな
とてもキュートなカップです
手


( ↓ コチラを使用しました☆ )

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

 

| Recipe | comments(0) | - |
* Suipa PP60-110 マーブルカップN「ラズベリーヨーグルトムース」 *


プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花






今回、使用させていただいたのは

「PP60-110 マーブルカップN」

半透明なお色で
プリーツのデザインが、とても可愛いデス手

容器自体、しっかりしています☆
(すりガラスみたいデス☆)

( ↓ 上から☆ )


サイズ 60φ×54H(mm)

容量 100cc。

材質 プラスチック(PP)。

耐熱温度 100〜120度。

( ↓ 底側から☆ )


寸胴なデザインで、とってもキュートはぁと

容量も小さめサイズで、
個人的に、かなりお気に入りになりましたハート

コチラの容器を使用して、
「ラズベリーヨーグルトムース」を作りました顔



「ラズベリーヨーグルトムース」クローバー
(4個分)

ヨーグルト 80g
ラズベリージャム 30g(種がある場合は裏ごしします)
板ゼラチン 2g(冷水で戻します)
レモン汁 小さじ2分の1
ラズベリーリキュール 小さじ2分の1
生クリーム 100g(ゆるく泡立てます)

ラズベリー 14個(半分にカットします)

(トッピング)
ラズベリージャム 適量(種がある場合は裏ごしします)
ナパージュ 適量
ラズベリー 6個(内2個は半分にカットします)
巻チョコ 4本



1.材料を計量します。



2.半分にカットしたラズベリーの切り口を
容器の内側に貼り付けるように置きます。



3.ボウルに、ヨーグルト、ラズベリージャムを入れ混ぜ、
電子レンジ等で溶かした板ゼラチンを少しずつ入れ、よく混ぜます。

4.さらにレモン汁、ラズベリーリキュールを入れます。



5.ゆるく泡立てた生クリームと4を混ぜ合わせます。

( ↓ 容器の上部ラインまで入りました☆ )


6.「PP60-110 マーブルカップN」に入れ、冷蔵庫内で冷やし固めます。

7.ラズベリージャムとナパージュを合わせたものを
6に広げ、ラズベリー、巻きチョコをトッピングしたら出来上がり☆



とてもキュートなカップですきらきら


( ↓ コチラを使用しました☆ )

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

| Recipe | comments(0) | - |
* Suipa 和生サービス箱やまぶきスリーブ式&バリアNY GZ袋スイートトレー用「栗のコーヒーエンゼルケーキ」 *



プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花






今回、使用させていただいたのは

「和生サービス箱4ケ用やまぶきスリーブ式」

約12cm角の山吹色の紙の箱と、
サイドに白いデザインが入った、スリーブのセットです四葉のクローバー
(引き出しのようにスライドさせて使用します)

( ↓ サイドの白いデザイン☆ )

( ↓ 上から☆ )

( ↓ 組み立て中☆ )


六角形の穴が開いている方を、
先に折りたたむようにすると組み立てやすいですひらめき



クロスに引っ掛けて組み立てるような
簡易タイプの箱と違い、重厚な作りになっています手



外枠、完成☆



中敷きを敷いて、スリーブをセットしたら出来上がりキラキラ

サイズ 120×120×45H(mm)

容量 160cc。

材質 紙、PP。

食品の直入れは不可です。

( ↓ サイドの六角形の穴☆ )


デザインなのか、
指を引っ掛けて、スライドさせるためなのかは
よくわかりませんが、
指を引っ掛けると、スライドしやすいです☆

・・・
コチラの容器を使用して、
「栗のコーヒーエンゼルケーキ」を入れました顔

栗の渋皮煮がたっぷり入った、
コーヒー風味のずっしりしたケーキですハート



「栗のコーヒーエンゼルケーキ」クローバー
12cmエンゼル型(1個分)

発酵バター 30g
黒糖 15g
きび砂糖 15g
卵 30g
薄力粉(ドルチェ) 35g
ベーキングパウダー 0.5g
インスタントコーヒー 3g
栗の渋皮煮 6個

スライスアーモンド 適量
型塗り用バター 適量



1.材料を計量します。
薄力粉、ベーキングパウダーは合わせてふるいます。
砂糖類とインスタントコーヒーは、ざっと混ぜておきます。



2.型にバターを塗り、スライスアーモンドを貼り付けて、冷蔵庫で冷やします。



3.栗の渋皮煮は4等分にカットして、キッチンペーパーで水気を切ります。

4.フードプロセッサーに、バター、インスタントコーヒーを混ぜた砂糖類、
卵に入れ混ぜ、粉類をざっと混ぜます。



5.型に4と栗の渋皮煮を入れます。



6. ガスオーブン160度25分〜焼成したら出来上がり☆



粗熱が取れたらラッピング☆

( ↓ バリアNY GZ袋スイートトレー用☆ )


「バリアNY GZ袋スイートトレー用(130×50×280)」

サイズ 130×50×280(ミリ)

材質 フィルム

厚みがあって、とてもしっかりした袋ですハート



シーラーで接着して、半分に折りたたんでシールで固定し、
「和生サービス箱4ケ用やまぶきスリーブ式」に入れました。



箱があるだけで、お店の商品みたいですネ顔

( ↓ コチラを使用しました☆ )

 

 

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

 

| Recipe | comments(0) | - |
* Suipa PP86角 マーブルカップ白「ミニ・ベイクドドーナツ」 *



プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花






今回、使用させていただいたのは

「PP86角 マーブルカップ白」

深さは、それほど深くないのですが、
広さが大きくて、
デザートカップというより、トレーのような印象を持ちましたひらめき

白さが映える容器です。

( ↓ 上から☆ )


サイズ 86×86×40H(mm)

容量 160cc。

材質 プラスチック(PP)。

耐熱温度 100〜120度。

( ↓ 横から☆ )


上部に広がりがあるデザインです。

( ↓ 底側から☆ )


上げ底になっています☆

コチラの容器を使用して、
「ミニ・ベイクドドーナツ」を盛り付けました顔



「ミニ・ベイクドドーナツ」クローバー
(約14個分)

卵 1個
きび砂糖 35g
発酵バター 35g(溶かしておきます)
生クリーム 65g
薄力粉(ドルチェ) 100g
ベーキングパウダー 小さじ2分の1

コーティングチョコレート 30g



1.材料を計量します。
薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるいます。



2.ボウルに、卵を入れ、きび砂糖、溶かし発酵バター、
生クリームの順に、よく混ぜます。



3.粉類と2をヘラで混ぜ、絞り袋に入れます。



4.ドーナツメーカー(ビタントニオ・ドーナツプレートを使用しました)で
約4分焼き上げます。
(プレートに油脂が付くので、その都度、キッチンペーパーで
拭き取ります。)



5.粗熱が取れたら、コーティングチョコを付け、乾かします。

6.「PP86角 マーブルカップ白」に、6個ずつ盛り付けたら出来上がり☆



トレーやデザートカップとして
幅広く使えそうな容器デス手


( ↓ コチラを使用しました☆ )

 

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

| Recipe | comments(0) | - |
* Suipa PP71-100 マーブルカップB白「コーヒープリン」 *


プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花






今回、使用させていただいたのは

「PP71-100 マーブルカップ B 白」

陶器製の↑のようなココットを持っているので
何やら親近感があります顔

( ↓ 横から☆ )


サイズ 71φ×36H(mm)

容量 100cc。

材質 プラスチック(PP)。

耐熱温度 100〜120度。

( ↓ 底側から☆ )


白くて、とても清潔感があります☆

ポテッとしたデザインも可愛いハート

コチラの容器を使用して、
卵黄ベースの濃厚な「コーヒープリン」を作りました顔



「コーヒープリン」クローバー
(2個分)

きび砂糖 20g
インスタントコーヒー(粉状) 小さじ2
卵黄 2個
ミルク 100g
コーヒーリキュール 小さじ2分の1

(カラメル)
グラニュー糖 20g
水 小さじ1
熱湯 大さじ1

生クリーム 少々
溶けにくいココア 少々
飾り用チョコ 適量



1.材料を計量します。



2.ボウルに卵黄を入れ、きび砂糖とインスタントコーヒーを
混ぜ合わせたものを加え、よく混ぜます。



3.小鍋にミルクを入れ、60度〜80度程度に温め、火を止めます。

4.2のボウルに3を入れ混ぜ、濾します。



5.「PP71-100 マーブルカップ B 白」に注ぎ入れ、
ラップをして、蒸します。
(中火2分→弱火18分程度)



6.粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やします。

7.小鍋にグラニュー糖、水を入れ、火にかけて焦がし、湯を入れ、
カラメルを作り、冷まします。

8.生クリーム、カラメル、チョコ、トッピングし、
ココアをかけたら出来上がり☆



どんなスイーツでも合いそうな、
可愛いカップです顔


( ↓ コチラを使用しました☆ )

 

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

 

| Recipe | comments(0) | - |
* 香りソルト「ササミ&夏野菜のイタリアンハーブミックス風味」


「レシピブログアワード2017」レシピ&フォトコンテストに
参加中ですクローバー


レシピブログアワード2017
レシピブログアワード2017


レシピブログさん×ハウス食品さんの「スパイス部門」に参加し、
シーズニングスパイス等をモニタープレゼントしていただきました。

今回は、香りソルト「イタリアンハーブミックス」を使用して
「ササミ&夏野菜のイタリアンハーブミックス風味」を作りました顔



「ササミ&夏野菜のイタリアンハーブミックス風味」クローバー
材料(2人分)

ササミ 5つ(筋を取り除き、4等分に斜めにスライスします)
ハウス・香りソルト「イタリアンハーブミックス」 適量
薄力粉 適量
溶き卵 2分の1個

ズッキーニ 2分の1本(7mm幅にカットします)
なす(小) 1本(7mm幅にカットします)
かぼちゃ 80g(薄切りにします)
ハウス・香りソルト「イタリアンハーブミックス」 適量
オリーブオイル 適量



1.フライパンを熱し、オリーブオイルを適量入れ、
野菜類を強火で焼き色が付くように焼き、バットに取り出し、
香りソルト「イタリアンハーブミックス」を適量ふります。



2.4等分にスライスしたササミに
香りソルト「イタリアンハーブミックス」、薄力粉を適量ふり、
溶き卵にくぐらせ、オリーブオイル入れたフライパンで焼き上げます。



3.プレートに盛り付けたら出来上がり☆

いただいてみると、
様々なハーブの風味が広がって美味しい〜手

お気に入りのオリーブオイルと
コチラのイタリアンハーブミックスだけで
手間暇がかかったように、美味しくなるから不思議☆

プッシュするだけで開封出来る容器も
とても使いやすかったデスハート

( ↓ 左側のシーズニングを使用しました☆ )


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

 

| Recipe | comments(0) | - |
* つぶ入りマスタード「豚肉&根菜の醤油マスタード風味」 *



「レシピブログアワード2017」レシピ&フォトコンテストに
参加中ですクローバー


レシピブログアワード2017
レシピブログアワード2017


レシピブログさん×ハウス食品さんの「スパイス部門」に参加し、
シーズニングスパイス等をモニタープレゼントしていただきました。

( ↓ つぶ入りマスタード☆ )


味見をしてみると、
ワインビネガー等の酸味のあとに、
マイルドな辛さが感じられましたハート

今回は、「つぶ入りマスタード」を使用して
「豚肉&根菜の醤油マスタード風味」を作りました顔



「豚肉&根菜の醤油マスタード風味」クローバー
材料(2人分)

豚ヒレ肉 250g(1cm厚に切ります)
塩コショウ 少々
レンコン 200g(1cm厚に切ります)
にんじん 1本(乱切りにします)
サラダ油 適量

(調味料)
ハウス「つぶ入りマスタード」 小さじ3
酒 小さじ2
醤油 小さじ2
砂糖 小さじ2
みりん 小さじ2
すりおろしにんにく 小さじ4分の1

(水溶き片栗粉)
片栗粉 小さじ1
水 大さじ3

(トッピング)
刻みネギ 適量



1.レンコンとにんじんは、分量外の塩を入れた湯で
下茹でし、水気を切ります。

2.フライパンを熱し、サラダ油を適量入れ、
塩コショウをした豚肉を両面焼き、1の根菜を入れ、軽く炒めます。



3.調味料と水溶き片栗粉を混ぜたものを、
2に回し入れ、水分が飛んだら、火を止め、盛り付けます。



4.刻みネギをトッピングしたら出来上がり☆

いただいてみると、
ワインビネガー等の効果で、サッパリいただけました顔
(辛味は、後味として、ほんのり〜)

主人が「今日はあまり食欲がない」って言っていましたが、
「これなら、食べられる!」とモリモリ食べていました。

サンドイッチやソーセージには
欠かせないマスタードですが、
調味料の一つとしても、活躍しそうデス手

( ↓ 右側の「つぶ入りマスタード」を使用しました☆ )


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

 

| Recipe | comments(0) | - |
<new | top | old>