sucre*

製菓衛生師☆
いつかパン教室が出来たらいいなぁと思っています*
PROFILE
CATEGORIES
リンナイ・ガスオーブン


コチラの旧型を使用しています☆
パワフルで予熱も早く、焼成したパンやお菓子は美味しさが違います♪
メランジュール・ロボ
パン&ケーキのスライサー
クイジナート・クッキングブレンダー
ランキング
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
SEARCH

OTHERS
SPONSORED LINKS


* 本場のエッグタルト。 *




ポルトガル、最終章です。

「パスティス・デ・ベレン」。

コチラは1837年創業で
エッグタルト(パステル・デ・ナタ)で
有名なお店です

( ↓ ショーウインド☆ )


ガラスに反射して映っているのがわかりますが
コチラのお店、エッグタルトを購入する方々で
大行列でした

主人は、その行列を見て、
「並びたくないオーラ」を私に出していましたが、
有無を言わせず、列びました

でも、回転がものすごく早くて
(お会計と品物の引渡し場所が別)
列の割には10〜15分程度待っただけで
購入出来たので良かったです♪

( ↓ 夜、ホテルでティータイム☆ )


実は、日本でエッグタルトを
一度も食べたことがないのですが

ポルトガルで泊まったホテルの朝食で食べた
エッグタルトと比べると、
(ホテルのエッグタルトも美味しかった)

パイ部分が、よりバリッバリで
フィリングもしっかり甘く(甘すぎず)美味しかったです


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります  )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

| Portugal | - | - |
* ポルトガル。〜シントラの世界遺産〜 *



ポルトガルの続きです。

↑はポルトガルの「電車」。

リスボンから電車で揺られること40分、
リスボンから北西に位置する「シントラ」へ。

( ↓ 世界遺産ムーア城跡☆ )


8〜9世紀にムーア人が建設した城。

万里の長城っぽいコチラの城跡を、、、
頑張って上ってきました



山の上に建築されているので
ちょっと怖かったです。




コチラの城跡から
大西洋を見ることが出来ました。
(海が空と同化しちゃってますネ)

( ↓ 世界遺産ペーナ宮殿☆ )


中には、いくつもの豪華なお部屋や
教会もありました。



外壁にはタイルが使われていたり、、、



黄色、ブルー、ピンク色で
カラフルな建物でした

( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
 )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
 

| Portugal | - | - |
* ポルトガル。〜リスボンの世界遺産〜 *




ポルトガル(リスボン)の世界遺産たち☆

↑は「世界遺産ジェロニモス修道院」。

16世紀の建築。

白い壁がとても美しかったです

( ↓ 回廊と中庭☆ )



回廊は、55m四方になっているそう。

内側の壁はアイボリー色で
繊細な造りになっていて、これまた素晴らしかった

( ↓ 教会内☆ )


2Fの回廊の続きで
教会の2Fから見る事が出来ました。

( ↓ 世界遺産、発見のモニュメント☆ )


高さ52mで
一番上が展望台になっていました。

( ↓ 展望台から見下ろすと、、、 )


真ん中部分が
世界地図になっていて、、、



日本は1541年に発見されたそうです

( ↓ 展望台から見た、反対側の景色☆ )


コチラ、海ではなく川だそう。

ポカポカ暖かく、、、
というより、少し汗ばむくらいの陽気

2月上旬なのに
セーター&冬のコート姿の人(←私たち)
あまり見かけなかったなぁ・・・。

( ↓ 世界遺産ベレンの塔☆ )


16世紀初めに建築。

船の出入りを監視するために
建てられたそう。

( ↓ 2F部分☆ )


砲台がズラリと並んでいました。



リスボンの街は
お年寄りの方が、たくさんいらしたのが
印象的でした
(市電に乗ると、おじいちゃんおばあちゃんばかりでした

( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります  )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

| Portugal | - | - |
* 鉄砲伝来の国、ポルトガルへ。 *



今月上旬(オランダでは嵐の中)、
主人の希望でポルトガルへ行ってきました

↑は「国立古美術館」。

ポルトガルのリスボンの街は
いくつかの丘があり
(「七つの丘の都」と呼ばれているので七つあるのかな?)、
コチラの古美術館も高台にありました。

( ↓ 日本からやって来た屏風たち☆ )



桃山時代〜江戸時代の作品。

( ↓ ケーブルカー☆ )


ケーブルカーに乗って、、、

( ↓ サン・ロケ教会☆ )


1584年に
日本の天正遣欧少年使節団が滞在した教会。

( ↓ サンタ・ジュスタのエレベーター☆ )


屋外エレベーターで、
一番上は展望台。

途中、渡り廊下があり、
隣接している丘へ渡ることが出来ます。
(公共交通機関の一つだとか)

( ↓ カルモ教会☆ )


1755年の地震で
天井が崩壊して廃墟になった教会。

もともと天井に高さがあったようで
屋根がない分、さらに開放感がありました

( ↓ サン・ジョルジェ城☆ )



大砲が残っていたり、、、




コチラの城跡も高台にあり、
通路を渡るのがちょっと怖かった・・・
(座っていらっしゃる方も。怖くないのかな?)

( ↓ 城跡からの風景☆ )


雲ひとつない青空で
赤茶色の屋根が印象的でした

( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
 )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

| Portugal | - | - |