sucre*

製菓衛生師☆
いつかパン教室が出来たらいいなぁと思っています*
PROFILE
CATEGORIES
リンナイ・ガスオーブン


コチラの旧型を使用しています☆
パワフルで予熱も早く、焼成したパンやお菓子は美味しさが違います♪
メランジュール・ロボ
パン&ケーキのスライサー
クイジナート・クッキングブレンダー
ランキング
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
SEARCH

OTHERS
SPONSORED LINKS


* あっぷるパイ。〜ZIP!〜 *



「ショソン・オ・ポム」

りんごの季節になると
必ず作りたくなるお菓子デス。

( ↓ 焼きたて☆ )


中は、りんごのカラメル煮。

りんごは「早生ふじ」を使用☆



毎回、思うのですが、
この角度で見ると、入れ歯っぽい

膨らみの悪い子を味見して、
あとは、お嫁に出しました

( ↓ 10月21日放送の日本テレビ「ZIP!」 )


日本テレビZIP!で
先日upした「デコ鍋」を作品例の一つとして、
ほんの数秒程度ですが、放映して下さいました

瞬きをしていると、
見逃してしまいそうなくらいの数秒でしたが
とても良い思い出になりました


( ↓ 生地抜きに便利です☆ )



( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


 


| Archive | comments(0) | - |
* バゲットその24。〜伊藤園・簡単ヘルシーレシピBOOK〜 *



「金木犀」

先日、歩いていると、風に乗って、
木犀の良い香りがしました。

おうちに帰って、窓を開けると
また、どこからか金木犀の香り、、、と思ったら

斜め前の戸建てのお庭に
小さな金木犀の木がありました。

風向きによって、良い香りがします



「バゲット」

お粉は、トラディショナル。
サフを使用。

帯切れしていますが、
真っ直ぐ焼けました

( ↓ 伊藤園さんの簡単ヘルシーレシピBOOK☆ 」


非売品のコチラのレシピBOOKに
私のレシピも掲載して下さいました
(裏表紙には、レシピで作られた画像も☆)



レシピBOOKの製作の確認段階では
掲載のサイズが、コチラの半分の大きさだったのですが、

レシピBOOKが届いてみると、
他のブロガーさんのレシピとともに
大きく掲載して下さっていました

一部、文字が重なって印刷されているところがあるのですが
それもまた、良い思い出になりそうデス


( ↓ 可愛いです☆我が家ではクロネコを使用中☆ )



( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


 


| Archive | comments(0) | - |
* KAGOME完熟トマト鍋「鶏手羽元&たまごのトマト親子鍋」 *



KAGOMEさん×レシピブログさんの
「トマトデコ鍋」レシピモニターに参加中です

トマトデコ鍋の料理レシピ
トマトデコ鍋の料理レシピ



鶏肉と卵を使用して、
親子丼ならぬ、親子鍋を作りました

「鶏手羽元&たまごのトマト親子鍋」
材料(2人分)

鶏手羽元 8本
キャベツ 200g(千切りにして50g分、「鳥の巣」用に取り置きます)
ソーセージ 4本
KAGOME「完熟トマト鍋」 1袋

(リンゴの木)
エリンギ 2本
ミニトマト 5個
リーフレタス 4枚

(鳥の巣)
うずら卵水煮 3個

(白い鳥)
ゆで卵 1個
ギョーザの皮 1枚
海苔 少々
梅干し 少々

1.鍋の底に鶏手羽元とキャベツ150g分、ソーセージを入れます。
2.KAGOME「完熟トマト鍋」を1の鍋に入れます。
3.エリンギを縦にカットし、切れ込みを2カ所入れ、開きます。
4.ちぎったリーフレタスを木の葉、エリンギを幹、ミニトマトをリンゴに見立てて、
置きます。
5.鳥の巣用のキャベツの千切りをドーナツ状に置き、うずら卵の水煮を置きます。
6.ゆで卵を半分にカットし、海苔で作った目、梅干しでクチバシ、ギョーザの皮で羽を作ってくっつけ、置きます。
7.煮立てて火を通したら出来上がり☆

( ↓ コチラを使用しました☆ )


そのままストレートにお鍋に入れるだけ☆

トマト6個分も使用されていらっしゃるそう

お味もしっかり付いていて、
スープとしても美味しかったです


2014.10.21.日本テレビ「ZIP!」にて、
デコ鍋の作品例として、数秒程度ですが、画像が放映されました。



( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


 


| Archive | comments(0) | - |
* クリームチーズのぱん。〜ヤマキ×J−オイルミルズの賞品〜 *



お盆休みが終わり、
またいつもの毎日になりました。

お盆休みは、帰省することもなく、
どこへも出かけることなく、、、
そもそも「お盆休み」があったのかどうかも
謎な状態でした

秋から、少しゆっくり出来ると良いのですが〜
(主人が



「クリームチーズのパン」

お粉は、春よ恋。

レモン風味を効かせた
クリームチーズクリームをトッピングして
焼成しています。

ふわんふわんのパンです

( ↓ ヤミーさん賞☆ )


お盆前のことですが、レシピブログさんより
「ヤマキさん×J−オイルミルズさんのレシピコンテスト」の
賞品が届きました

わ〜こんなにたくさん、いただいてもいいんですか?
というくらい立派な賞品でビックリ

ヤマキさんの「つゆ」は
どれも今まで口にしたことがないので嬉しい



J−オイルミルズさんの
フレーバータイプの「オリーブオイル」も初めて!

サラダや炒め物だけでなく
フォカッチャの生地などに混ぜ込んでも
美味しそうだなぁ

いろいろお料理の幅が広がりそうです


( ↓ 届いてから活躍中です☆ )



( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

 


| Archive | comments(0) | - |
* だし×オイル「夏野菜の寒天寄せ」 *




ヤマキさん×J−オイルミルズさん×レシピブログさんの
「だし×オイルでおいしさ広がる!コラボで旨い♪レシピコンテスト」に
参加中です

だし×オイルの料理レシピ
だし×オイルの料理レシピ


だし(白だし)×オイル(オリーブオイル)で
見た目涼しげな「夏野菜の寒天寄せ」を作りました



「夏野菜の寒天寄せ」
(材料)(4〜6人分)
耐熱容器(18cmパウンド型)1台分

ミニトマト 6個
かぼちゃ 10分の1個
ズッキーニ 2分の1本
ナス 2分の1本
AJINOMOTO「オリーブオイルエクストラバージン」 大さじ1〜
塩・コショウ 少々

糸寒天 3g(水で戻しておきます)
水 300cc
ヤマキ「割烹白だし」 大さじ2.5
おろし生姜 小さじ1

( ↓ 彩りのキレイな野菜を底にすると良いです☆ )


1.ミニトマトは皮に切れ目を入れ、かぼちゃは3cm幅&5mm厚のスライス、
ズッキーニとナスは5mm厚の半月切りにします。
2.フライパンを熱し、AJINOMOTO「オリーブオイルエクストラバージン」を入れ、
1の野菜を炒めて、塩・コショウします。
(食材ごとに分けておくと、盛り付け時にキレイです)
3.鍋に水を入れて沸かし、ヤマキ「割烹白だし」、水を切った糸寒天、おろし生姜を入れ、
糸寒天が溶けたら、ザルで漉します。
4.耐熱容器に2と3を入れて冷やし固め、耐熱容器から出したら出来上がり☆



オリーブオイルで
夏野菜にコク&旨味を出し、

白だし&生姜の風味の寒天の部分は、
サッパリいただけ、喉ごしも良いです

寒天は、食物繊維たっぷりでヘルシー☆

常温でも溶けにくので、暑い日にはピッタリですネ

( ↓ 左の「オリーブオイル」と、右から2番目の「白だし」を使用しました☆ )


2014.8月「コラボで旨い♪レシピコンテスト」で
「ヤミーさん賞」を受賞しました☆



( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

 

| Archive | comments(2) | - |
* 伊藤園「1日分の野菜・水切りヨーグルトのせムース」 *



伊藤園さん×レシピブログさんの
「伊藤園の野菜飲料でつくる簡単ヘルシーレシピ」に参加中です

野菜飲料を使ったヘルシー料理レシピ
野菜飲料を使ったヘルシー料理レシピ


伊藤園さんの「1日分の野菜」を使用して
「水切りヨーグルトのせムース」を作りました

ムース生地にもヨーグルトを忍ばせ、
水切りヨーグルトをトッピングした、爽やかなムースです☆



「水切りヨーグルトのせムース」
(材料)4人分(アミューズグラス4個分)

伊藤園「1日分の野菜」 80g
プレーンヨーグルト 20g
生クリーム 60g
グラニュー糖 10g
板ゼラチン 1枚(2.5g)(氷水で戻しておきます)

(トッピング用)
プレーンヨーグルト 50g(ペーパーフィルターで水切りしておきます)
ミント 少々

1.生クリームにグラニュー糖を入れ、7分立てします。
2.板ゼラチンは、500wの電子レンジ20秒、または、湯せんで溶かし、
伊藤園「1日分の野菜」、ヨーグルトを混ぜ入れます。
3.1と2をウィスクでよく混ぜ、グラスに注ぎ、冷蔵庫で冷やします。
4.水切りヨーグルト、ミントを飾ったら出来上がり☆

( ↓ 左側の「1日分の野菜」を使用しました☆ )


「充実野菜」は、よく飲んでいますが
「1日分の野菜」は、初めてです。

濃厚で、ゴクゴク飲めました


2014年、伊藤園さんの「簡単ヘルシーレシピBOOK」に掲載して下さいました。


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

 

| Archive | comments(0) | - |
* お惣菜ぱん。〜リケン・じんわり賞〜 *



「ベイクドカレーパン」

お粉は、春よ恋。

ココ壱のレトルト野菜カレーを煮詰めて
生地で包みました☆

油で揚げないのでヘルシーです



コチラは「ソーセージパン」

粒マスタードとケチャップをかけて☆

定番っぽい?お惣菜パンです。

でも、コチラの方が人気だったりします

( ↓ リケンさんの「じんわり賞」☆ )


先日、レシピブログさんから
リケンさんのヘルシーレシピコンテストの
「じんわり賞」の賞品が届きました☆

野菜を出来るだけ摂取したいので
普段のお料理に活躍させていただきます


( ↓ 千代田金属さんのマンケ型が気になっています☆ )



( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

 

| Archive | comments(0) | - |
* ハウス食品「ベーコンポテトのあらびきブラックペパー春巻き」 *



ハウス食品さん×レシピブログさんの
「ビールに合う!スパイシーおつまみレシピ」に参加しています

スパイシーおつまみの料理レシピ
スパイシーおつまみの料理レシピ

GABANあらびきブラックペパーを使用して、
「ベーコンポテトのあらびきブラックペパー春巻き」を作りました

材料 10個分

春巻きの皮  10枚
ハーフサイズベーコン  10枚
じゃがいも  1個
ゆで卵  1個

マヨネーズ  大さじ1
生クリーム  大さじ1
塩  小さじ4分の1
GABANあらびきブラックペパー  適量

水溶き小麦粉  適量
サラダ油  適量
粒マスタード  適量



,犬磴いもの皮をむき、茹でておきます。
△罎罵颪鯀討澆犬鵑砲靴董↓ ▲泪茱諭璽此∪献リーム、塩、
GABNあらびきブラックペパーを混ぜて、10等分にしておきます。
春巻の皮に、ベーコン、△鬚里擦憧き、水溶き小麦粉で綴じ目を止めます。
ぅ汽薀戚で色良く揚げ、粒マスタードを添えたら出来上がり♪

( ↓ 左から二番目を使用しました☆ )


普段は、粒のペッパーをガリガリと挽いていますが、
コチラのあらびきブラックペパーは
片手でパパっと振りかけるだけで、スパイシーに

ペッパーの挽かれた粒の大きさが揃っているので、
振りかけた時に、とてもキレイ☆

お手軽に使えて便利だなぁって思いました


2014年、GABAN「母の日&父の日レシピ」の
店頭リーフレットに掲載されました。


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

 

| Archive | comments(0) | - |
* ノルディックウェア「グッドルッキングコンテスト」。 *



ケーキの型で有名なノルディックウェアさんの
「グッドルッキングコンテスト」で、2位を受賞させていただきました

ご連絡をいただいた時は、嬉しくて・・・
少し手が震えました



ノルディックウェアさんの型を使うと
繊細で美しく、華やかなケーキを焼くことが出来ます

型離れも良く、とても重厚な作りで、
「一生モノ」と言っても過言ではありません。

毎年、少しずつ・・・ですが、
購入して集めています

大好きなノルディックウェアさんで賞をいただけて
本当に光栄に思いました



( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
 


 

| Archive | comments(8) | - |
* タカナシ乳業生クリームレシピコンテスト「準グランプリ」 *



タカナシ乳業さんの
生クリームを使用したレシピコンテストで

「和三盆の和風アイスケーキ」が
「準グランプリ」として受賞しました

審査員の中には、落合務シェフもいらしたとかで
とても光栄に思います。

準グランプリの賞品が
ルクルーゼのラムカン・ダムールSということで
コチラも、すごく嬉しいです

大切に使わせていただきます

「タカナシ乳業生クリームレシピコンテスト」→☆
「和三盆の和風アイスケーキ」→☆

・・・

同じく応募していた「根菜ゴロゴロの豆乳クリームスープ」も
ちょい足し部門賞でした☆
(コチラは、参加賞みたいなものデス


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



 

| Archive | - | - |
<new | top | old>