sucre*

製菓衛生師☆
いつかパン教室が出来たらいいなぁと思っています*
PROFILE
CATEGORIES
リンナイ・ガスオーブン


コチラの旧型を使用しています☆
パワフルで予熱も早く、焼成したパンやお菓子は美味しさが違います♪
メランジュール・ロボ
パン&ケーキのスライサー
Suipa 楽天店


様々なカップや包材をお取り扱いされていらっしゃいます♪
ランキング
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
SEARCH

OTHERS
SPONSORED LINKS


* 「±0暮らしのレポーター・クッキングミキサーB010」〜クッキングミキサーで作るフルコース〜 *


±0さん×レシピブログさんの
〜わたしらしさが心地いい〜「ちょうどいい」暮らしの
「±0暮らしのレポーター」をさせていただいています。


±0暮らしのレポーター
±0暮らしのレポーター


「クッキングミキサーB010」を使用して、
簡単に出来るフルコースを作りました☆

・新玉ねぎ&生ハムのサラダ
・枝豆のスープ
・サーモンのムニエルのタルタルソースがけ
・ゴールドキウイのヨーグルトムース


「新玉ねぎ&生ハムのサラダ」
材料(2人分)
(手作り和風ドレッシング)
新玉ねぎ 30g
醤油 大さじ2
レモン汁 大さじ2
オリーブオイル 大さじ2
和風だしの素 少々
塩コショウ 少々

新玉ねぎ 2分の1個(スライスして水にさらします)
生ハム 50g
上記・手作り和風ドレッシング 大さじ4
粗びきブラックペッパー 少々
リーフレタス 適量
ブロッコリースプラウト 適量



1.和風ドレッシングの材料をガラス製のタンブラーに入れ、
ミキサーで撹拌します。


2.ボウルに、キッチンペーパーで水気を切った、
玉ねぎ、生ハム、手作り和風ドレッシング大さじ4を入れて混ぜます。

3.器に、リーフレタス、2、ブロッコリースプラウトを
盛り付け、粗びきブラックペッパーをかけたら出来上がり☆

・・・

「枝豆スープ」
材料(2人分)
玉ねぎ 20g(粗みじん切りにします)
バター 5g
冷凍枝豆 70g(正味)
チキンコンソメ 2分の1個
ミルク 160g
水 10g
コショウ 少々
(トッピング)
生クリーム 少々

1.ガラス製タンブラーに、玉ねぎ、バターを入れ、
電子レンジ500W2分、加熱します。

2.1に残りの材料を入れ、ミキサーにかけます。

3.電子レンジ500W2分30秒加熱し、器へ入れ、
生クリームをトッピングしたら出来上がり☆

・・・

「サーモンのムニエルのタルタルソースがけ」
材料(2人分)
(手作りタルタルソース)
サラダ油 80g
卵 25g
すし酢 大さじ2分の1
マスタード 小さじ1
塩 小さじ4分の1弱
コショウ 少々
うずら卵(水煮) 2個(半分にカット)
玉ねぎ 10g(粗みじん切り)
ピクルス 2分の1個(粗みじん切り)
パセリ 少々

サーモン 2切れ
塩コショウ 少々
薄力粉 少々
オリーブオイル 少々
ベビーリーフ 適量


1.ガラス製のタンブラーに、サラダ油、卵、すし酢、
マスタード、塩、コショウを入れ、ミキサーで撹拌します。


2.1に、うずら卵、玉ねぎ、ピクルス、パセリを入れ、
2〜3回プッシュします。(タルタルソースの出来上がり)

3.サーモンに塩コショウ、薄力粉をまぶします。

4.フライパンを熱し、オリーブオイルを入れ、サーモンを焼き上げます。

5.プレートに、4、ベビーリーフを盛り付け、
手作りタルタルソースを適量かけたら出来上がり☆

・・・

「ゴールドキウイのヨーグルトムース」
材料(4人分)
ヨーグルト 80g
生クリーム 80g
グラニュー糖 15g
レモン汁 小さじ1
板ゼラチン 1枚(2.5g)(冷水で戻します)
ゴールドキウイ 1個

1.ゴールドキウイは皮を剥き、
真ん中部分を1mm厚に4枚スライスして
キッチンペーパーで水気を切り、残りは8等分にカットします。

2.板ゼラチンの水気を切り、耐熱容器に入れ、
電子レンジ(500W20〜30秒)で加熱し、溶かします。

3.ガラス製のタンブラーに、ヨーグルト、生クリーム、グラニュー糖、
レモン汁、溶かした板ゼラチンを入れ、ミキサーで撹拌します。


4.3に、ゴールドキウイを入れ、1〜2回プッシュし、
器に流し入れ、スライスしたゴールドキウイをトッピングし
冷やしたら出来上がり☆

( ↓ クッキングミキサーB010☆ )


可愛くて、洗いやすいクッキングミキサーです^^

( ↓ インスタグラム☆ )



( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

 

| 「±0暮らしのレポーター」 | comments(0) | - |
* 「±0暮らしのレポーター」〜おすすめ!これが私のBEST家電〜 *


±0さん×レシピブログさんの
〜わたしらしさが心地いい〜「ちょうどいい」暮らしの
「±0暮らしのレポーター」をさせていただいています。

今回は、最後のテーマ、
「おすすめ!これが私のBEST家電」です。

今までモニターをさせていただいた商品の中から
私は「サーキュレーターC311」を選びました☆

±0暮らしのレポーター
±0暮らしのレポーター


↑のように、部屋干しの際に
大活躍なのはもちろんのこと、
空気循環としても、日々、大活躍しています^^

風量は四段階ありますが、
一番小さくても、とてもパワフルです。

( ↓ スイッチ部分☆ )


首振り機能(上下左右)同時運転が
おススメです☆

( ↓ 下を向いたり・・・ )

( ↓ 横を向いたり・・・ )

( ↓ 正面を向いたり・・・ )


上に、こもった空気も
あっという間に解消されます。

エアコンと併用すると
省エネ対策になりますネ^^

製品サイズ:H305×W250×D240mm
色:ホワイト
質量:約2.5kg

( ↓ サーキュレーターC311☆ )


コンパクトでとっても可愛い☆

タイマー付きなので
夜に寝る前にも使用しています^^


( ↓ インスタグラム☆ )


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 
| 「±0暮らしのレポーター」 | comments(0) | - |
* 「±0暮らしのレポーター・クッキングミキサーB010」〜ひじき煮〜 *


±0さん×レシピブログさんの
〜わたしらしさが心地いい〜「ちょうどいい」暮らしの
「±0暮らしのレポーター」をさせていただいています。


±0暮らしのレポーター
±0暮らしのレポーター


「クッキングミキサーB010」を使用して、
「ひじき煮」を作りました☆

作り置きしておくと
時間とともに、味がしみて
美味しくなります^^



「ひじき煮」
材料(2人分)
ひじき 5g(ぬるま湯で戻して数回洗い流し、水を切っておきます)
にんじん 30g(1cm角くらいにカットします)
ちくわ 1本(1cm幅くらいにカットします)
冷凍枝豆(さや付き)20g

水 大さじ1
酒 大さじ1
砂糖 小さじ2
醤油 小さじ2
みりん 小さじ2
粉末だし 少々


1.ガラス製のタンブラーに、にんじん、ちくわを入れます。


2.ミキサーで、2回プッシュして撹拌します。

3.2のタンブラーに、ひじき、さやから出した枝豆、
調味料を合わせて入れ、スパチュラで混ぜます。


4.専用のフタをして、電子レンジ500W6分加熱し、
スパチュラで混ぜたら出来上がり☆

あと、もう一品欲しいなぁ、という時に
作り置きがあると便利ですネ^^

( ↓ クッキングミキサーB010☆ )


電子レンジOKのガラス製のタンブラーなので
煮物系の調理も出来ます☆

( ↓ インスタグラム☆ )

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 
| 「±0暮らしのレポーター」 | comments(0) | - |
* 「±0暮らしのレポーター・サーキュレーターC311 」 *


±0さん×レシピブログさんの
〜わたしらしさが心地いい〜「ちょうどいい」暮らしの
「±0暮らしのレポーター」をさせていただいています。

今回は「サーキュレーターC311」のレポートです☆


±0暮らしのレポーター
±0暮らしのレポーター




「サーキュレーターC311」は
無駄を省いたデザイン、直線的で強い風が特徴です。

花粉の季節や、
これから迎える梅雨の季節には
室内干しをやむを得ずすることになるので、
湿気を飛ばして、早めに乾かしたい時などに便利です☆

我が家では、毎日、部屋干し
(乾燥機で8割程度乾かしてから部屋干ししています)をしているので
あとちょっと、という時に助かっています^^

製品サイズ:H305×W250×D240mm
色:ホワイト
質量:約2.5kg

( ↓ 横から☆ )


大きすぎず、小さすぎず、
丁度良い大きさで、
コロンとしたカタチが、とっても可愛い^^

( ↓ 後ろから☆ )


首振り機能(上下左右)が付いているので
まんべんなく空気の循環が出来ます。

( ↓ 本体横部分の操作部☆ )


風量は、四段階。

オンタイマー&オフタイマー付きで便利です☆
(安全のための自動オフ機能も付いています)

( ↓ 全ての動作が可能なリモコン☆ )


リモコンは、マグネット付きなので
冷蔵庫やラックなどに付けておくことも出来ます。

リモコンの場所を決めておくと、
使いたい時に探さずにすみますネ。

( ↓ エアコンと併用すれば省エネ&一日中快適☆ )


空気循環することによって
お部屋を快適に☆

↑は、まだエアコンを使用していませんが、
よく晴れていた日に、日中〜西日の影響で
暖かい空気が上にこもっていたので
足下へ循環させました。

一番小さい風量でも、あっという間に
こもった空気が解消しました^^

( ↓ サーキュレーターC311☆ )


色は「ホワイト」の他に
「ディープブルー」があります☆


( ↓ インスタグラム☆ )


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 
| 「±0暮らしのレポーター」 | comments(0) | - |
* 「±0暮らしのレポーター・クッキングミキサーB010」〜刻みキノコのトロトロあんかけ豆腐〜 *



±0さん×レシピブログさんの
〜わたしらしさが心地いい〜「ちょうどいい」暮らしの
「±0暮らしのレポーター」をさせていただいています。


±0暮らしのレポーター
±0暮らしのレポーター


「クッキングミキサーB010」を使用して、
「刻みキノコのトロトロあんかけ豆腐」を作りました☆



「刻みキノコのトロトロあんかけ豆腐」
材料(1人分)
木綿豆腐(小1個)130g(4等分にカットします)
水 100g
粉末だし 小さじ3分の2
醤油 小さじ1
みりん 小さじ1
しめじ 20g
エノキ 20g(半分にカットします)
片栗粉 小さじ1(水小さじ2で溶いておきます)
刻みネギ 少々


1.ガラス製のタンブラーに、水、粉末だし、醤油、みりん、
水溶き片栗粉、キノコを入れます。


2.ミキサーで、ワンプッシュ撹拌します。

3.カットした豆腐を入れ、専用のスパチュラで
豆腐が潰れないように、優しく混ぜます。

4.専用のフタをして、電子レンジ500W3分加熱し、
スパチュラで優しく混ぜます。

5.専用のフタをし、電子レンジ500W2分加熱します。

( ↓ 加熱後☆ )


6.器に盛り、刻みネギをトッピングしたら出来上がり☆

お鍋不要で、一品出来てしまいます^^

( ↓ クッキングミキサーB010☆ )


「レッド」と「ホワイト」があります☆

( ↓ インスタグラム☆ )


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 
| 「±0暮らしのレポーター」 | comments(0) | - |
* 「±0暮らしのレポーター・ブラシノズル、フレキシブルホース&布団圧縮袋用アダプター」 *


±0さん×レシピブログさんの
〜わたしらしさが心地いい〜「ちょうどいい」暮らしの
「±0暮らしのレポーター」をさせていただいています。

今回は「ブラシノズル」、
「フレキシブルホース&布団圧縮袋用アダプター」に関するレポートです☆


±0暮らしのレポーター
±0暮らしのレポーター


まずは、先端のブラシで細かな場所のお掃除が出来る、
「ブラシノズル」

コードレスクリーナーのハンディタイプ部分に装着します☆

( ↓ キーボードのお掃除☆ )


パソコンのキーボードのホコリ取りに便利です。

( ↓ ラグのお掃除☆ )


毛が長めのラグにも優しくフィットするので
お掃除がラクラクです☆

( ↓ フレキシブルホース&ブラシノズル☆ )


ジャバラタイプの「フレキシブルホース」は、
布団圧縮袋用アダプターだけでなく
ブラシノズルも装着出来るんです。

お掃除の機動力がUPします☆

( ↓ カーテンボックス☆ )


自由自在に、小回りが利くので
カーテンボックス等の部屋の高い所でも、
お掃除がラクに出来ました☆



ついでに、ブラインドもお掃除しました^^

( ↓ 可愛いトートバッグに収納☆ )


機能的でオシャレな掃除機デス☆

( ↓ インスタグラム☆ )


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 
| 「±0暮らしのレポーター」 | comments(0) | - |
* 「±0暮らしのレポーター・クッキングミキサーB010」〜ブロッコリー&ベーコンのクリームソースペンネ〜 *


±0さん×レシピブログさんの
〜わたしらしさが心地いい〜「ちょうどいい」暮らしの
「±0暮らしのレポーター」をさせていただいています。


±0暮らしのレポーター
±0暮らしのレポーター


「クッキングミキサーB010」を使用して、
「ブロッコリー&ベーコンのクリームソースペンネ」を作りました☆

ダマが出来やすいクリームソースも
ミキサーで撹拌すれば、なめらかに仕上がります☆



「ブロッコリー&ベーコンのクリームソースペンネ」
材料(1人分)
無塩バター 15g
薄力粉 小さじ2
ミルク 150g
白ワイン 大さじ1
顆粒コンソメ 少々
塩コショウ 少々
ナツメグ 少々

ペンネ 50g(ゆで時間3分のもの)
ブロッコリー 2房(20g)(半分にカットします)
ベーコン 1枚(1cm幅にカットします)
粗びきペパー 少々


1.ガラス製のタンブラーに、バター、薄力粉を入れ、
専用のフタをして、電子レンジ500W1分、加熱します。



2.加熱した1にミルクを少しずつ入れ、その都度、スパチュラで混ぜます。
(ダマが出来ていてもOK)

3.白ワイン、顆粒コンソメ、塩コショウ、ナツメグを入れ混ぜます。

( ↓ 撹拌後☆ )

3.ミキサーで撹拌します。


4.ペンネ、ブロッコリー、ベーコンを入れ混ぜ、
専用のフタをして、電子レンジ500W3分加熱し、スパチュラで混ぜます。

5.専用のフタをし、電子レンジ500W1分加熱し、スパチュラで混ぜます。

6.専用のフタをし、電子レンジ500W1分加熱し、
プレートに盛り付け、粗びきペパーをかけたら出来上がり☆
(加熱時間は合計5分です)

簡単で、あっという間に出来てしまいます^^

本格的なテイストです☆

( ↓ クッキングミキサーB010☆ )


「レッド」と「ホワイト」があります☆

( ↓ インスタグラム☆ )


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 
| 「±0暮らしのレポーター」 | comments(0) | - |
* 「±0暮らしのレポーター・クッキングミキサーB010」〜ブロッコリー&貝柱のリゾット〜 *


±0さん×レシピブログさんの
〜わたしらしさが心地いい〜「ちょうどいい」暮らしの
「±0暮らしのレポーター」をさせていただいています。


±0暮らしのレポーター
±0暮らしのレポーター


「クッキングミキサーB010」を使用して、
「ブロッコリー&貝柱のリゾット」を作りました☆

ブロッコリーは下茹でなし。
貝柱は缶詰を使用し(旨味を出すため、缶汁も使用します)、
生米から作るので、
冷やご飯のストックがなくてもOKです☆



「ブロッコリー&貝柱のリゾット」
材料(1人分)
玉ねぎ 15g(粗みじん切りにします)
バター 5g
ブロッコリー 30g
無洗米 35g
水 170g
貝柱(缶) 65g(内、固形量40g)
塩 ひとつまみ

粉チーズ 小さじ1
オリーブオイル 少々


1.ガラス製のタンブラーに、玉ねぎ、バターを入れ、
専用のフタをして、電子レンジ500W2分、加熱します。



2.加熱した1に、ブロッコリーを入れ、
クッキングミキサーで三回プッシュして撹拌します。


3.撹拌した2に、無洗米、水、貝柱の缶詰(缶汁ごと)、塩を入れ、
スパチュラで混ぜます。


4.専用のフタをし、電子レンジ500W12〜13分加熱します。
(加熱中、フタから吹きこぼれる場合があるので、
耐熱皿をタンブラーの下にセットしておくと後片付けがラクです。
吹きこぼれても途中で止めず、加熱し続けます)

5.プレートに盛り付け、粉チーズ、オリーブオイルをかけたら出来上がり☆

ブロッコリーの緑が鮮やかで、
貝柱の旨味と粉チーズの芳醇な風味が合います^^

塩ひとつまみで、お味はバッチリです☆

( ↓ クッキングミキサーB010☆ )


「レッド」と「ホワイト」があります☆

( ↓ インスタグラム☆ )


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

 

| 「±0暮らしのレポーター」 | comments(0) | - |
* 「±0暮らしのレポーター・スチーム式加湿器Z210」 *


±0さん×レシピブログさんの
〜わたしらしさが心地いい〜「ちょうどいい」暮らしの
「±0暮らしのレポーター」をさせていただいています。

今回は「スチーム式加湿器Z210」のレポートです☆


±0暮らしのレポーター
±0暮らしのレポーター


「スチーム式加湿器Z210」は
丸みのある柔らかな曲線が特徴で
静かに佇む水瓶をイメージされているそう。

私は、ぽってりとした形状で
植木鉢のような印象を持ちました^^



製品サイズ:約H195×W250×D255mm
色:ブラウン

ミルクティーのような優しい色だと思いました☆

( ↓ フタを開けたところ☆ )


蒸気ダクト(左)と水タンク(右)。

蒸気ダクトには
アロマポットが付いていて、
あたためられた蒸気とともに
お好みの香りを楽しむことが出来ます。

水タンクの容量は、約2L。

上部が「コの字」のような形状で、
凹みがあるので、手になじみ、
持ち運びがやりやすかったです。

( ↓ 水タンクを外したところ☆ )

( ↓ 本体上部☆ )


アロマポットホルダーになっていて、
アロマポットを使用しない時に収納出来ます。

( ↓ 本体下部☆ )


下部にはクリーニングフィルター(消耗品・別売りされています)を
2枚と、水路カバーをセットします。

( ↓ 切替ボタン☆ )


操作は、とてもシンプル!
(主人は、スイッチ部分が「ブタさんみたい」と言っていました^^)

切替ボタンを押して
「標準モード(約5.7時間)」「長時間モード(約20時間)」に
切り替えることが出来ます。

( ↓ 使用中☆ )


人が集まるリビングに置きました。

しばらくすると、蒸気がモクモク☆

エアコンを付けていると
空気がカラカラになって、乾燥が気になりますが、
加湿器を使用していると
空気が潤っているのが実感出来ます。

お肌や喉も潤う感じ☆

インテリアにも、
しっくり馴染んでいるところも気に入っています^^

( ↓ スチーム式加湿器Z210☆ )


色は「ホワイト」「ブラウン」「イエロー」の
三色があります☆


( ↓ インスタグラム☆ )


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 
| 「±0暮らしのレポーター」 | comments(0) | - |
* 「±0暮らしのレポーター・空気清浄機C030」その2. *


±0さん×レシピブログさんの
〜わたしらしさが心地いい〜「ちょうどいい」暮らしの
「±0暮らしのレポーター」をさせていただいています。

「空気清浄機C030」の続きのレポートです☆


±0暮らしのレポーター
±0暮らしのレポーター


「空気清浄機C030」は
空気清浄機の「ふさわしいかたち」。
66本のスチール製中空パイプを1本ずつ溶接し、
フィルターをぐるりと囲うことで空気の流れを妨げない、
竹かごのようなイメージに仕上げられたそうです。

製品のサイズ:W298.5×D298.5×H503(mm)

こちらの空気清浄機が届いてから
累積運転時間が500時間が経過したようで、
LEDランプが全点滅して
クリーニングサインが出ました☆
(トップ画像)

夜中、点滅しているのに気が付き、
主人が「UFOと交信しているみたいだね」って(笑)

( ↓ 翌朝、フィルターのお掃除☆ )


コンセントからACアダプターを抜くことなく、
電源をオフにして、ケーブルの途中で外すことが出来るので
持ち運び時はラクラクでした☆

( ↓ 底側☆ )


上下逆さまにして
底側のカバーを開けて、フィルターを取り出します。

( ↓ 掃除機で吸引☆ )


キレイな状態だったのですが、
目に見えない花粉などが付着しているかもしれないので
お掃除で吸引し、リセットしました。

こちらのフィルターは、30畳まで対応で、
4層一体型のフィルターで、花粉、PM2.5をキャッチし、
カビや菌を抑制し、脱臭します。
(フィルターは消耗品で、別売りされています)

これからの季節、
花粉の飛散がピークになってくるので
花粉症の私たち夫婦にとって、頼もしい存在デス^^

( ↓ 空気清浄機C030☆ )


色は「ホワイト」と「ディープブルー」の
二色があります☆


( ↓ インスタグラム、始めました )


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 
| 「±0暮らしのレポーター」 | comments(0) | - |
<new | top | old>