sucre*

製菓衛生師☆
いつかパン教室が出来たらいいなぁと思っています*
PROFILE
CATEGORIES
リンナイ・ガスオーブン


コチラの旧型を使用しています☆
パワフルで予熱も早く、焼成したパンやお菓子は美味しさが違います♪
メランジュール・ロボ
パン&ケーキのスライサー
Suipa 楽天店


様々なカップや包材をお取り扱いされていらっしゃいます♪
現在、モニターブロガーをしています。
ランキング
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • * フルーツチーズクリームぱん。 *
    sucre* (10/21)
  • * フルーツチーズクリームぱん。 *
    ほの榎 (10/21)
  • * とまとバジルソースのぱん。 *
    sucre* (10/20)
  • * とまとバジルソースのぱん。 *
    ほの榎 (10/19)
  • * シドニーへ。〜タロンガ動物園〜 *
    sucre* (08/21)
  • * シドニーへ。〜タロンガ動物園〜 *
    ほの榎 (08/20)
  • * Suipa バリアNY ST袋レッド「ローズクッキー」 *
    sucre* (06/09)
  • * Suipa バリアNY ST袋レッド「ローズクッキー」 *
    ほの榎 (06/08)
  • * Suipa PVCクリアケース カレ(大)「ビスコッティ2種類」 *
    sucre* (05/13)
  • * Suipa PVCクリアケース カレ(大)「ビスコッティ2種類」 *
    好張 (05/12)
SEARCH

OTHERS
SPONSORED LINKS


* 昨年の冬のオランダ。 *




先日、録画していた
「BS世界遺産 時を刻む」
「オランダサイクル紀行」を観ました

オランダと言えば
「ゴッホ」や「フェルメール」にスポットを当てた
番組が多いように思いますが、

コチラの番組は
私が実際にオランダに住んで感じた事に近く、
共感できる部分が多かったです



そして、オランダを思い出し、
冬の画像をガサゴソ・・・

運河が凍っています。



どこも、カチンコチン〜

最高気温が、氷点下。
最低気温が、氷点下二桁の世界。

関西生まれで関西育ちの私には
こんなに気温が低いのは
初めての体験でした。

でも、住まいは、
断熱がしっかりしているのか
ラジエターの熱のおかげなのか
とても暖かくて

日本の住まいの方が
かなり寒いデス。。。



あと二ヶ月ほどで
帰国して一年になります。

月日が経つのは、早いですネ


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

 

| The Netherlands | comments(2) | - |
* 北海。〜スヘーフェニンゲン〜 *



オランダの記事、最終章です。
(他にも細々と残っているのですが
過去日記に追記しようと思います)

ハーグの郊外にあるリゾート地
「スヘーフェニンゲン」。

↑は、クールハウスと言われるホテル。

近くにはカジノがあったり、
ショッピング出来る所があったりして
夏には、すごく賑わうそうです。

( ↓ 北海☆ )


皆、思い思いに散歩したりして
過ごしています。

( ↓ 展望台からの景色☆ )


コチラの海へは、震災後に訪れました。

遠く遠く離れた日本へ思いを寄せて
ただただ眺めるだけしか出来ませんでした

・・・

オランダでの一年は
私たち夫婦にとって、本当に素晴らしい一年でした。

振り返ってみると
まるで夢を見ていたようです。

オランダの住まいを離れる時に
リビングやダイニング、キッチンや廊下等々の
写真をたくさん撮ったのですが

今はまだ、寂しさが込み上げてきて
思い出がたくさん詰まった部屋の写真を
見ることが出来ません。

いつか「懐かしいね」と言いながら
主人と見るときが来ると良いのですが〜


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります  )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
 

| The Netherlands | - | - |
* ハウスボートミュージアム。 *



「ハウスボートミュージアム」。

アムステルダム内の運河には
こういったボートハウスをよく見かけます

ボートハウスの中には
実際にお住まいになってる方も
いらっしゃるそうです。

( ↓ 入り口☆ )


橋を渡って、階段を下りると、、、





中は、天井が低いものの、
運河には波がほとんどないので揺れもなく
住もうと思えば、住めそうです。
(お水の問題が少しあるかしら?)

冬に訪れたのですが
水に浮いているとはいえ
とくに底冷えすることもない感じ。

趣があって、ステキでした

( ↓ アムステルダム☆ )


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります  )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
 

| The Netherlands | - | - |
* エシレバターばたーろーる。〜アムステルダムのいろいろ〜 *



「エシレバター、バターロール」
(オランダ在住に作ったパンは、コチラのパンで最後です)

お粉は、BIOのものを使用。

バターは、エシレバターを使用しました。

BIOのお粉は、ちょうど使いきりましたが

エシレバターは全て使い切れず、
少し勿体無いのですが、
BIOのバターと共に帰国前に処分しました。

オランダへ旅立つ前は
ビルトインの電気オーブンが付いていると
知らなかったので

こんなにたくさんパン作りが出来ると
思いませんでした。

ヨーロッパの国々のお粉を試すことができて
幸せでした

〜アムステルダムのいろいろ〜



「ユダヤ歴史博物館」。

17〜18世紀にかけて建てられたシナゴーグが
博物館として使用されているそうです。



「国立ミュージアム」。

二年前の夏に訪れて以来、二度目になります。

レンブラントの「夜警」や
フェルメールの「台所女中」を見納めしました。



「ダイアモンドミュージアム」。

建物内に工房があり
研磨されていっらっしゃるのを見ることが出来ました


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります  )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
 

| The Netherlands | - | - |
* オランダ25分の1の世界。〜マドゥローダム〜 *



ハーグにある「マドゥローダム」。

オランダ国内の建築物を25分の1に
縮小したものが
ところ狭しと展示されています



コチラも、模型☆

本物のビルみたいです
(私の身長より高かった〜)

25分の1に縮小されても
ドム塔など、私の身長より高いものがたくさん。

( ↓ スキポール空港☆ )


飛行機の模型があって
ちゃんと飛行機が動いていました。

飛行機だけでなく
電車が走っていたり、船が動いたり。

よく出来ています

( ↓ テクセル島へ行くフェリー☆ )

( ↓ 国会議事堂☆ )

( ↓ アルクマールのチーズ市☆ )


( ↓ マグナプラザ辺り☆ )



いろいろな仕掛けがあって、
お子ちゃまはもちろん、大人も楽しめる所だなぁと思いました


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります  )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
 

| The Netherlands | - | - |
* 王宮。 *




アムステルダムのダム広場に面して
1655年に建築された
「王宮」。

現在は、迎賓館になっているそう。

↑は、大理石の床に
世界地図が描かれている「市民の間」。

( ↓ 床に描かれた世界地図☆ )


もちろん、日本も描かれていましたが
北海道が、、、変なカタチになっています



建物内には似たような内装のお部屋が
いくつかありました。

外観は、修繕中のようで
覆われていたのが残念でしたが

一度目、訪れたときは
クローズしていて入れなかったので
二度目に、やっと入れて良かったです


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります  )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
 

| The Netherlands | - | - |
* 全粒粉くるみぱん。〜民族博物館〜 *



しばらくの間、
upしていなかったオランダの記事の続きです。

・・・

「全粒粉クルミパン」。

お粉は、BIOの全粒粉を使用。
(全粒粉100%で焼き上げたものです)

クルミをたっぷり混ぜ込みました。

ただの丸パンでも
焼き上がると可愛いです



昨年の春に訪れた
ライデンにある「民族学博物館」。

様々な国の
昔の暮らしぶりの品々が展示されていました。

とにかく大きな博物館で
見てまわるのが大変でした〜

( ↓ 民族博物館の前☆ )


昨年、オランダへ旅立つ時は
まだチラチラ咲きかけで満開は見れなかったのですが
コチラで満開を見ることが出来ました。

昨日、京都では桜が開花したそうです。
(満開は一週間後が目安とか)

今年の京都の桜、楽しみです


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります  )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
 

| The Netherlands | - | - |
* チョコスティックぱん。〜スカーヘンの教会〜 *



みかさんのレシピ本を参考にして
「チョコスティックパン」

お粉と、中に挟んでいるチョコは
BIOのものを使用しました。

ココアは、ドロステのもの。

( ↓ 焼き立て〜♪ )


焼成後は、
部屋中がチョコレートの甘い香りで
いっぱいになりました

〜オランダ生活の続きです〜

( ↓ スカーヘンの駅☆ )


昨年春に訪れた「スカーヘン」。

( ↓ 教会☆ )



どの街へ行っても
ステキな教会がありました。

そして、どの街も
美しい街並み。

オランダに来て良かった・・・と心から思います



( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります  )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
 

| The Netherlands | - | - |
* ちらし寿司。〜ブレダ博物館〜 *



「ちらし寿司」

「ひな祭り」なので
オランダで手に入る食材で
ちらし寿司を作りました

具材は、スモークサーモン、エビ、
しいたけ、にんじん、きゅうり、グリンピース。
卵と刻み海苔をかけて。

先月の「節分の日」も
コチラにあるもので巻き寿司を作りました。

コチラでは(私の周りだけかも?)
「日本人=sushi」のイメージがあるようです☆

〜オランダ生活の続きです〜

今日も快晴のオランダ

窓から入ってくる日差しも
日々、力強くなってきました。

オランダのオウチのほとんどは
大きな窓が付いていて、

私が今住んでいる部屋のリビングの窓も
2m×2mのFIX窓+両サイドに小窓が付いていて
かなり大きなもの。

おかげで、この一年、たくさん窓拭きしました

( ↓ ブレダ駅☆ )



昨年春に訪れた
ブレダにある「ブレダ博物館」。

割と大きくてキレイな博物館でしたが
ほとんど人がいらっしゃいませんでした。

展示品は、とくに際立った物がなく…
サクっと見て出ました

( ↓ ブレダ☆ )


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります  )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
 

| The Netherlands | - | - |
* ちぎりパン。〜オランダのお城その5〜 *



「ちぎりパン」

お粉は、BIOのものを使用。

生地の中に、黒ゴマを混ぜ込み、
ブロックチーズを包んで焼き上げました。

ポコポコしていて
可愛らしいです


〜オランダ生活の続きです〜

3月に入り、
帰国日までカウントダウンの生活になりました。

中旬頃には
スーツケースを部屋に広げて
荷物整理を始める予定です。

帰国してからの京都の生活も
いろいろ気になるのですが、

今は、オランダを離れたくない気持ちが強くて
思考がストップしてしまいます。

ここ最近、しんみり・・・しています

( ↓ お城☆ )



スカーヘンにある「お城」。

コチラの建物の前に
当時の姿の写真が掲載されている看板がありました。

現在の建物は修復されたもののようです。

住宅街にあるのですが
お堀に囲まれていて小さいながらも存在感はありました


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります  )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
 

| The Netherlands | - | - |
<new | top | old>