sucre*

製菓衛生師☆
いつかパン教室が出来たらいいなぁと思っています*
PROFILE
CATEGORIES
リンナイ・ガスオーブン


コチラの旧型を使用しています☆
パワフルで予熱も早く、焼成したパンやお菓子は美味しさが違います♪
メランジュール・ロボ
パン&ケーキのスライサー
Suipa 楽天店


様々なカップや包材をお取り扱いされていらっしゃいます♪
ランキング
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
SEARCH

OTHERS
SPONSORED LINKS


* 台湾へ。〜お土産など〜


台湾の続きです。

台湾での、我が家用のお土産は、
パンがメインでした顔

高雄が本店の有名なパン屋さん
「呉寶春麥方店」

世界一のパンの賞をとられたそう。

店内には、たくさんのお客さんで賑わっていました。

( ↓ 店内☆ )


皆さん、店内をバシャバシャ撮影されたり、
自撮りをされていらしたので、
私もまぎれて、お店の雰囲気だけ。。。

( ↓ 高雄のホテルのお部屋で☆ )


かなり大きなパンです!



「ライチ&バラのカンパーニュ」(右)
「リュウガンのカンパーニュ」(左)

大きいので、ずっしりと、ものすごく重かったデス。
(滞在最終日に購入しました)

他にも「梅のカンパーニュ」も賞をとられたみたいですが
二つ持つのが精一杯。。。汗

お値段は、1つ1000円強ほどしますが、
(台湾の物価からみると、お値段が高めだと思います)
焼きたてが店内に並ぶと、次から次へとなくなっていきました。

( ↓ その他のパンなど☆ )


ネギのパン、エッグタルト、パイナップルケーキ&レモンケーキ、
クロワッサン、おまけのパン(←多分、梅のカンパーニュ)。

​台湾への訪問は、主人の出張についてきたため、
主人は仕事先で食事が出る時があるので、
お惣菜パン等は、滞在中の私のお一人様ランチとして購入しました。

エッグタルトが、すごく美味しかったデス手
(ポルトガルで購入したエッグタルトよりも美味しいかも)

帰国してから
パイナップルケーキ&レモンケーキを食べましたが、
パイナップルケーキは、口コミ通り、すごく美味しかったですはぁと
(丸形で見た目も可愛いです)

( ↓ ドーナツピーチ☆ )


コチラは、お土産ではありませんが、
以前、スペイン滞在中に、こちらの桃をよく食べていて
懐かしくなって、ホテルで食べました。
(日本では見かけない?、ぺったんこの桃です)

滞在中、台湾マンゴーも
二度、スーパーで購入して、ホテルで食べました。
(マンゴーは、間違いない美味しさでした)

( ↓ ライチ&バラのカンパーニュ☆ )


帰国してからカットしました。
(購入した翌日になってしまったけど、カットして冷凍庫へ)

端っこを食べてみると、、、
今まで味わったことのない風味顔

香りがすごく良く(バラのおかげ?)、
渋味、酸味があって、大人味デス!

なんと言ったらいいのでしょう、、、
一口目は、味わったことがない風味が
広がるので、驚きます(笑)

決して、美味しくない訳ではありません。

日本人の口にも合うと思います。

( ↓ リュウガンのカンパーニュ☆ )


コチラも、味わったことがない風味で
一口目は、驚きました。

渋味があって、大人味です。

私的には、賞をとられた3つのカンパーニュのうち、
おまけでいただいた「梅のカンパーニュ」が一番美味しかったデス顔
(とても爽やかな風味が広がりました)

( ↓ カンパーニュ以外のお土産☆ )


パイナップルケーキは、主人のいただき物デス。
(有名なお店の物だそうです)

いただいてみると、
中には、パイナップル餡の他に
黄身餡のようなものが入っていました。

パイナップルケーキも、お店によって
それぞれ、テイストや食感が違いますが、
パン屋さんのパイナップルケーキが一番美味しく思いました。
(もっと購入すればよかった・・・)

その他、誠品書店で購入した、パンの本、
生地等の、くり抜き器。

本は、中国語で記載されていますが、
パラパラ、、、と見るだけでも楽しいデス。

様々な国のパンの本が集まってきたので
いつか、自宅でお教室を開いた時に、
皆々様に、手に取ってご覧になっていただきたいなぁ、、、
と思いますうふ


( ↓ たくさん歩きました☆ )

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 
 

 

| China(Taiwan) | comments(0) | - |
* 台湾へ。〜高雄〜 *


台湾の続きです。

台北では、雨ばかりでしたが、
高雄では、良いお天気で、
連日、気温が高く、蒸し暑い日が続きましたはれ

↑は、蓮池潭の龍虎塔。

龍から入って、虎から出るそう。
(災いがなくなり、福が来るらしい)

二つの塔の両方とも
螺旋階段を延々と上がりました。

蓮がたくさん咲いていたのが
印象に残っています顔

( ↓ 春秋閣☆ )



コチラの龍の中にも入りました。

( ↓ 玄天上帝の像☆ )



蓮池潭で入れる建造物は、全て入りましたが
どこも似たような雰囲気でした。

( ↓ 凰山県旧城跡の門☆ )


城壁が少し残っていて、上に上がることも出来ました。

( ↓ 打狗英国領事館邸☆ )




建物の中は、特別、広くもなかったのですが、
外の景色は良かったです。

最寄りの駅から、西子湾隊道(トンネル)&中山大学内を通り、
さらに、ここまで上がるのに、階段だったので
汗だく、、、に、なりました汗
(冷たいアイスコーヒーで生き返りました)

( ↓ 台湾糖業博物館☆ )


日本統治時代の製糖工場跡だそうです。




敷地内は、かなり広大で
サトウキビを運搬する列車も残っていました。

コチラの工場は、無料で見学出来るのですが、
工場内は、かなり劣化していて、上れない階段も多々あったので、

有料にして、キチンとメンテナンスをした方がいいのに、、、
なんて思いました。
(パンフレットもなかったので)

( ↓ 工場跡敷地内の社員倶楽部☆ )


コチラの建物内に
アイスキャンディーが販売されていたので
主人は「パイナップル味」、私は「ミルク味」を食べました。

懐かしいテイストで美味しかったですハート

( ↓ 高雄鉄道博物館☆ )

( ↓ 駅舎☆ )


コチラも入場無料ですが、
「博物館」という名前が付くのが謎なくらい、、、
電車と駅舎だけ。

数分でサクッと見終わりました。

( ↓ 高雄婆婆冰☆ )

( ↓ マンゴーかき氷☆ )


「高雄では一番美味しいかき氷屋さん」という
口コミを見て訪れたのですが、、、
え!ここ???というような、店構え。。。顔
(潔癖症の方は、ドン引きします)

お味は、マンゴーが甘くて、とても美味しかったです。

主人は、台湾で食べた食べ物の中で一番美味しかったそう。

( ↓ 三凰宮☆ )



赤い提灯が印象的でしたハート

( ↓ 微熱山丘☆ )



パイナップルケーキと烏龍茶で、ほっこり顔
(この後、パイナップルジュースも出して下さいました)

お世話になっている方々へのお土産は、
コチラのお店で購入しました。
(可愛い布の袋に入っていました)

( ↓ ライトレール☆ )


まだ工事中で、一部の区間しか運行していませんでした。

電線のない路面電車で、各駅で充電して動くそうです。

​全線開通していないということで
運賃は無料でした。

( ↓ 東帝士85国際広場大楼☆ )


高雄で一番高い建物だそう。

( ↓ 展望台からの景色☆ )



最終日の夕方、
日が落ちる時間帯に訪れ、
街に明かりが灯るのを見ました。

再び、日が昇ると、日本へうふ

・・・

台湾を訪れて感じた事は、
地下鉄内が日本よりもキレイだったのが印象的でした。
(飲食厳禁だそうデス)

プライオリティシートは空いていても
若い方(中年の方でも)は、座りません。>感心しました。

ただ、街並みは、整備されていないところもあり、
(公共の歩道に、私物を置いていたり、駐車場にしていたり)
原付が多く(自転車より多い?)、歩道を走ることも。

食べ物のニオイや、あらゆる所で下水臭く、
また、蒸し暑さゆえ、
お雑巾臭い人も、たくさんいらっしゃいましたちゅん

滞在中に、日本に帰りたいナ。。。なんて思うことも。
(今まで、様々な国を訪れましたが、
日本に帰りたいと思ったのは、初めてです)

親日国ゆえ、私の中で
少し期待をしてしまっていたのかもしれません〜


( ↓ たくさん歩いても痛くなりませんでした☆ )

 



( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 
| China(Taiwan) | comments(0) | - |
* 台湾へ。〜台北周辺〜 *


「台湾へ」

今月に入ってから、
一週間、台湾に滞在し、昨日帰国しました顔

台湾は、初めての訪問になります。

( ↓ 台湾新幹線☆ )


台湾新幹線で「台北」へ。

( ↓ 九份☆ )


​「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われている場所。



山合にある街ですが、
お天気が悪かったので残念でした。

( ↓ お昼ごはんはコチラで☆ )



竹筒に入ったご飯がメイン☆

スープと炒め物は、独特な風味がありましたが、
ご飯は、美味しかったデスハート

​( ↓ 国立故宮博物院☆ )

( ↓ 翠玉白菜☆ )


ものすごい人でしたが、
白菜に付いている、バッタとキリギリスを
肉眼で見ることが出来ました手

( ↓ 故宮博物南院☆ )

( ↓ 肉形石☆ )


本当に、角煮みたいで(とくに脂身部分の照り)
美味しそうでしたちゅん

コチラで、バケツをひっくり返したような
​土砂降りの雨に遭ったのが印象的でした。

​( ↓ 中正紀念堂☆ )


( ↓ 蒋介石の像と衛兵☆ )


コチラで衛兵の交代式を見ました☆

迫力があって、ステキでしたハート

​( ↓ 本堂からの景色☆ )


敷地内は、とても広かったデス。

​( ↓ 龍山寺☆ )



お祈りをされていらっしゃる方が
たくさんいらっしゃいました四葉のクローバー

香港を訪れた時にも思ったのですが、
​中国の方は、占いなどを信じていらっしゃる方が
多いように思いました。

我が家では、コチラのお寺が「初詣」になりました。

​今年から、我が家では、
国、宗教を問わず、その年に初めてお祈りをした場所を
初詣としています。

( ↓ 鼎泰豊の本店☆ )

( ↓ 小籠包☆ )


鼎泰豊の本店には、二度、訪れました。
(さらに、高雄店に一度)

アツアツの小籠包は最高でした顔


( ↓ コチラの靴でたくさん歩きました☆ )

 



( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 
| China(Taiwan) | comments(0) | - |
* Suipa バリアNY ST袋レッド「ローズクッキー」 *


プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花




( ↓ 表側☆ )


今回、使用させていただいたのは

「バリアNY ST袋レッド(120×70×190)」

( ↓ 裏側☆ )


裏側にも透明の部分があって、
中が見えるようになっています。

サイズ 120×底マチ70×190H(ミリ)。

材質 フィルム。

( ↓ 底側☆ )


マチは、こんな感じです。

スタンドパックで、便利ですネ手

・・・
今回は、コチラの袋に
「ローズクッキー」を作って入れました顔

クッキー生地に、色付けのため、
ストロベリーパウダーを配合しています。



「ローズクッキー」バラ
(12個分)

発酵バター 70g(室温に戻します)
粉糖 40g
ストロベリーパウダー 小さじ1.5
塩 少々
卵白 20g(室温に戻します)
薄力粉 100g(ふるっておきます)

(トッピング)
アーモンドダイス 5g程度



1.材料を計量します。

2.粉糖とストロベリーパウダーを合わせ、ふるいます。

3.ボウルに発酵バターを入れ、ハンドミキサーでクリーム状にします。

4.3のボウルに、2と塩を加えて、バターと馴染ませてから、
さらにハンドミキサーで混ぜます。

5.卵白を数回に分けて入れ、ハンドミキサーで混ぜます。

6.薄力粉を入れ、ゴムベラで切るように混ぜます。



7.口金を付けた絞り袋に入れ、円を描くように絞ります。

8.アーモンドダイスをトッピングし(上から軽く押さえます)、
ガスオーブン170度10分+160度3分、焼成したら出来上がり☆

( ↓ シーラーで☆ )


乾燥剤を入れ、シーラーで接着☆

( ↓ 袋に入れたところ☆ 裏側☆ )


ローズクッキーは、6個入りました☆



シーラーで接着後、
オーソドックスに、ひだを寄せて
リボンでラッピングしましたハート

( ↓ コチラを使用しました☆ )

 



( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

 

| Recipe | comments(2) | - |
* Suipa PSシャイン「コーヒーゼリー」 *



プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花






今回、使用させていただいたのは

「PSシャイン」

​( ↓ 上から☆ )


サイズ 61.6×61.6×75H。

容量 184cc。

耐熱温度 90度。

材質 プラスチック(PS)。

商品名通り、
光に当たるとキラキラしていますキラキラ

容器のコーナーやシルエットが
シャープで、とてもカッコイイです。

大人っぽい印象を持ちました顔

・・・
今回は、コチラの容器に
「コーヒーゼリー」を作って入れました顔

市販のブラックコーヒーを使用して、
無糖のままゼリーにした、大人のコーヒーゼリーです。



「コーヒーゼリー」クローバー
(2個分)

市販ブラックコーヒー 250cc
板ゼラチン 4g(冷水で戻します)
コーヒーリキュール 少々

生クリーム 20g
スイートチョコレート 30g(刻んでおきます)
生クリーム 40g

生クリーム 20g
砂糖 ひとつまみ
いちご 2個(半分にカットします)
あんず(缶) 半割1個(4等分にします)
溶けにくいココア 少々

1.小鍋にコーヒーを入れ、温め、火を止めます。

2.余熱で板ゼラチンを溶かします。

3.氷水を入れたボウルに当てながら、冷まし、
コーヒーリキュールを入れます。



4.「PSシャイン」に2を注ぎ入れ、冷蔵庫内で冷やし固めます。
(容器の上から、ひとマス少々、空くまで入りました)



5.耐熱容器にスイートチョコレート、生クリーム(20g)を入れ、
レンジでチンして溶かし、人肌以下に冷まします。

6.少しずつ、生クリーム(40g)を5に混ぜ合わせ、ゆるいクリーム状にします。



7.冷やし固めた3に、5を入れ、表面を平らにします。
(残ったチョコレートクリームは、デコレーションに使います)



8.余ったチョコレートクリームを絞ります。

9.生クリーム、砂糖を八分立てにして絞り、
フルーツをのせ、ココアをふったら出来上がり☆



モリモリ入ったデザートは、そーっとスプーンを入れないと
大変なことになりますちゅん

( ↓ コチラを使用しました☆ )

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

| Recipe | comments(0) | - |
* Suipa バリアNY ST袋ホワイト「レモンのリーフパイ」 *



プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花




( ↓ 表側☆ )


今回、使用させていただいたのは

「バリアNY ST袋ホワイト(120×70×190)」

( ↓ 裏側☆ )


裏側にも透明の部分があって、
中が見えるようになっています。

サイズ 120×底マチ70×190H(ミリ)。

材質 フィルム。

( ↓ 底側☆ )


マチは、こんな感じです。

スタンドパックで、便利ですネ

・・・
今回は、コチラの袋に
「レモンのリーフパイ」を作って入れました顔

市販のパイ生地を使用して
レモンピールをサンドし、レモンの爽やかさが広がる一口パイですレモン



「レモンのリーフパイ」クローバー
(約28個分)

市販のパイ生地(18cm×18cm) 1枚(160g)
レモンピール 20g
グラニュー糖 適量



1.レモンピールは、サッと湯通しして、
キッチンペーパーで水気をしっかり切ります。

2.市販のパイ生地を半分にカットし、
2枚とも、めん棒で元の大きさに伸ばします。

3.パイ生地にレモンピールを広げ、霧吹きをし、
もう一方のパイ生地でサンドして、めん棒をかけて馴染ませ、
冷蔵庫で一度冷やします。



4.4cmの抜型で、抜きます。



5.グラニュー糖の上で、楕円に伸ばします。
(片面だけグラニュー糖が付いた状態)



6.グラニュー糖が付いた面を上にして、ナイフで葉脈の模様を描き、
ガスオーブン190度10分〜焼成したら、出来上がり☆

( ↓ 袋に入れたところ☆裏側☆ )


チラリ、、、とパイが見えますハート



パイは、少しゆとりを持たせて
12個入りましたはぁと


( ↓ コチラを使用しました☆ )

 

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

 

| Recipe | comments(0) | - |
* Suipa PS76-185スタンダードカップ クラゲ「アプリコット&ブドウの白ワインゼリー」 *



プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花






今回、使用させていただいたのは
「PS 76-185 スタンダードカップ クラゲ」

サイズ 76φ×70H。

容量 185cc。

耐熱温度 90度。

材質 プラスチック(PS)。

( ↓ クラゲのデザイン☆ )


こんな表情のクラゲだったり、、、



こんなクラゲも☆

可愛いですネ顔

透明感のあるカップで、クラゲのイラストが可愛らしく、
これから暑くなる季節にピッタリのカップですハート

・・・
今回は、コチラの容器に
「アプリコット&ブドウの白ワインゼリー」を
作って入れました顔

白ワインは、アルコールを飛ばさず、
配合しています。

フルーツとして、あんずとブドウを使用したのは、
海の中には、丸い何かが
プカプカと浮いているような感じがしたので☆

あんずって、クラゲにカタチが似ているなぁ、、、なんて
思ったのでしたちゅん



「アプリコット&ブドウの白ワインゼリー」クローバー
(2個分)

水 160g
グラニュー糖 35g
板ゼラチン 3g(冷水で戻します)
レモン汁 少々
白ワイン 30g

あんず(缶) 半割6個
ブドウ(小) 12個

生クリーム 20g
砂糖 ひとつまみ
セルフィーユ 適量




1.材料を計量します。フルーツはキッチンペーパーで
水気を切ります。

2.小鍋に水、グラニュー糖を入れ、混ぜながら温め、
沸騰前に火を止めます。

3..余熱で板ゼラチンを溶かし、レモン汁を混ぜます。

4.氷水を入れたボウルに当てながら、冷まし、白ワインを
混ぜます。



5.「PS 76-185 スタンダードカップ クラゲ」に
あんずとブドウを交互になるような感じで入れます。



6.4を注ぎ、冷蔵庫で冷やし固めます。
(容器の9分目になりました☆)

7.トッピング用の生クリーム、砂糖を八分立てにして絞り、
セルフィーユを飾ったら出来上がり☆


( ↓ コチラのカップを使用しました☆ )

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

| Recipe | comments(0) | - |
* Suipa バリアNY ST袋パープル「メープルショートブレッド」 *


プリンカップ、焼き菓子、ケーキ用包材の通販サイトの
「東光Suipa」さんの第四期モニターブロガーを
させていただいています花




( ↓ 表側☆ )


今回、使用させていただいたのは

「バリアNY ST袋パープル(120×70×190)」

 ↓ 裏側☆ )


裏側にも透明の部分があって、
中が見えるようになっています。

サイズ 120×底マチ70×190H(ミリ)。

材質 フィルム。

( ↓ 底側☆ )


マチは、こんな感じです。

スタンドパックで、便利ですネ手

・・・
今回は、コチラの袋に
「メープルショートブレッド」を作って入れました顔

メープルシュガーを使用した、
サクッとホロッとした食感のショートブレッドです。



「メープルショートブレッド」クローバー
(8個分)

薄力粉(ドルチェ) 80g
アーモンドプードル 20g
メープルシュガー 30g
塩 少々
シナモンパウダー 少々
発酵バター 50g(ダイス状にカットします)
ミルク 15g



1.材料を計量します。



2.フードプロセッサーに、薄力粉、アーモンドプードル、
メープルシュガー、塩、シナモンパウダーを入れ、撹拌します。

3.発酵バター、ミルクを入れ、撹拌し、まとまりかけたら、
生地を取り出し、10cm×14cmにして、冷蔵庫で冷やします。



4.生地を8等分にします(7cm×2.5cm)。

5.竹串で8ヶ所穴をあけ、
ガスオーブン170度15分〜焼成したら、出来上がり☆

( ↓ 袋に入れたところ☆ )


メープルショートブレッドが5つと乾燥剤を入れました。

もう少し入りそうですが、
パンパンに入れるのも、、、と思い、5つだけ。



紫色で、大人っぽい印象の袋ですはぁと

( ↓ コチラを使用しました☆ )

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 


​( ↓ 6/1〜5、売れ筋カップSALE中☆ ) 

| Recipe | comments(0) | - |
* シャルレ「リンクアップコラーゲン」その2。 *


「美と健康のシャルレ」

補正下着などで有名なシャルレさんの
「リンクアップコラーゲン」クローバー

女性にうれしい5つの美容成分を厳選し、
絶妙なバランスで配合した潤いケアドリンクです顔

5つの美容成分がキレイをサポート
●フィッシュコラーゲン(高品質なフィッシュコラーゲンを5000mg濃縮)
●アセロラ粉末(レモン果実の約34倍ものビタミンCを含有)
●ヒアルロン酸(発酵法により作られ精製されたヒアルロン酸を使用)
●高麗人参エキス(健康維持のために広く用いられてきた植物素材)
●ぶどう新芽エキス(ポリフェノールの一種であるレスベラトロール含有)

( ↓ 冷蔵庫内☆ この時は、まだまだあったのですが、、、)


内容量:50mL×10本入り。

1本23kcal。

コチラのドリンクを一日一本ずつ、
毎朝、朝食前の空腹時に飲み続けました。
(ブドウ味でとても美味しいです☆)

30日間、飲み続けた結果、
季節的なこともあるかもしれませんが、
カサカサとしていたところが改善された事など、
肌の保水性がよくなった気がします
ハート

( ↓ 最後の一本☆ )


気になるシワがなくなる〜なんて事は
ありませんでしたが、
なんとなく肌にハリを感じるので、
飲まないよりは、やはり飲み続けた方がいいのかなぁ、と思いましたひらめき

お肌にハリが出ると、お化粧が良い感じになるし
必然と、気持ちもUPしますネ顔



美と健康のシャルレファンサイト参加中

通販カタログのお取り寄せはこちら
( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

 

| - | comments(0) | - |
* 今週のお弁当。 *



「今週のお弁当」お弁当

今週は、一日だけのお弁当作りでした顔
(お昼ご飯を食べに帰ってきたのが二度ほど)

↑は、焼き鮭、小松菜の炒め物など。

​雑穀米は、以前、よく食べていた雑穀米に戻しました。
​(黒米の配合が多いのか、こんなに色付いたっけ?と
​ちょっとした驚きでした)

( ↓ 主人のいただき物☆ )


静岡の新茶。

香りが良くて、美味しいお茶でしたハート


( ↓ ご飯は、コチラを混ぜ込みました☆ )

 

 


( ↓ クリックしていただけると更新の励みになります
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

JUGEMテーマ:
お弁当写真
| - | comments(0) | - |
<new | top | old>